ここから本文です

【大草直子】2枚目はスタンダードから距離をおいて選んだシクラスのトレンチコート

1/15(水) 17:30配信

webマガジン mi-mollet

見る人を幸せにする笑顔、自然体のファッションやライフスタイルが人気のモデル・浜島直子さん。愛称、はまじ。40代になり自分なりのスタイルができあがってきた今だからこそ、“少しだけ”新しいことに挑戦します。

【大草直子コーデ】冬の定番「トレンチコート」の着こなしアイデア19

 

ミモレの大草直子コンセプトディレクターが、40代の今だからこそ手にしたい新名品をはまじに提案します。今回おすすめするのは、日本のラグジュアリーブランドと名高い「シクラスのトレンチコート」です。

 

時代に寄り添う多様性のあるラグジュアリーブランド

今回の新名品は「シクラス」からトレンチコートを選びました。「シクラス」は、大人のセレクトショップとして定評のある「ザ シークレットクロゼット」などで展開するブランド。とにかく上質な素材と丁寧な縫製にこだわっているんです。日本人が作っているということもあって、私たちの体型を知り尽くしているのでシルエットも、着心地に関しても言うことなし。日本が誇るべきラグジュアリーブランドだと思います。

さらに私が気に入っているのは、少しだけ甘さがあって女心をくすぐるところ。トレンチコートも然りで、本来オーセンティックでメンズライクなテーラードのアイテムに、フェミニンな要素が随所に盛り込まれています。今の時代の多様化する女性の表情を引き出してくれるなと思います。

 それに皆さん、すでにトレンチコートは持っていると思うんです。二枚目が欲しいなと考えたとき、似たようなものを選んでも面白くないでしょう。素敵、欲しい!の衝動で選んでも「シクラス」なら後悔はないと思います。

辛口好きにもおすすめ、ひとさじのフェミニン

  袖口や衿、後ろ身頃に配されたプリーツなどのディテールにボリュームをたっぷりと加え、まるでドレスのような香りを宿したトレンチコート。シャツとパンツの辛口スタイルに合わせると、絶妙なさじ加減の艶っぽさがプラスされます。コート¥190000/シクラス(YOUR SANCTUARY) シャツ¥34000、パンツ¥40000/ル ヴェルソーノアール(ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店) バッグ¥57000/ア ヴァケーション(カオス新宿) サングラス¥35000/モスコット(モスコット トウキョウ) リング〈中指〉¥160000/マリハ(マリハ 伊勢丹新宿店) パンプス/ペリーコ(スタイリスト私物)

 大草 後ろの裾にたっぷりとプリーツが入っているので、振り返ったときのシルエットがとても美しい。

はまじ 歩くとふわりと裾が広がるし、立ち止まるとすとんと落ちる。時にマスキュリンで時にフェミニンで、動くたびにいろいろな顔があるコートですよね。袖のボリュームも好きです。

大草 ディテールにこだわっているので、日本人を美しく見せるシルエットに関してはもう言うことなし。海外ブランドではこうはいきません。

1/2ページ

最終更新:1/15(水) 17:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ