ここから本文です

【雅子さまファッション】冬こそ華やかな白のコート3選

1/15(水) 8:00配信

webマガジン mi-mollet

令和を迎え、皇后になられた雅子さま。以来、聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかなお心遣いでもてなされるなど、精力的にご公務にあたられています。
そのご活躍ぶりに働く女性として母として、敬意や共感を覚えている女性も多いのではないでしょうか? 

雅子さまの華麗なロイヤルファッションの写真

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介します。今回は、冬にこそ着たい白のコート。
エレガントで品のある着こなしは、雅子さまならではと言えるでしょう。
 

 

オフホワイトのカシミヤコートに黒の靴、バッグを

 ヘルノのカシミアコートに、軽やかな素材のロングスカーフ、パールのネックレスを合わせたロマンチックなコーディネート。光沢感のある黒のクラッチバッグ、パンプスを合わせて。写真/小檜山毅彦

 小和田邸前にて。写真/小檜山毅彦

鮮やかな水色×オフホワイトの冬のコーディネート

 セルリアンブルーのコーディネートに、上質なオフホワイトのコートを羽織られて。二連のパールのネックレスを添えてロマンチックな印象です。ハーフアップにされた髪型、そしてお洋服と同じブルーの髪飾りが清楚。小和田邸前にて。写真/小檜山毅彦

 

プロフィール写真の撮影にはピンク×ホワイトでレディライクに

 皇室会議に提出する写真撮影のため、ホテルにいらした雅子さん。千鳥格子のジャケットとピンクのタイトスカートのセットアップは君島一郎氏のブランドのもので、レディライクなコーディネートです。ドレープが美しいAラインのカシミアコートはヘルノのもの。グレーの靴を合わせられています。1993年1月8日、東京・帝国ホテルにて。写真/池田えいじ

 ローズピンクの華やかなリップを塗って、笑顔で報道陣に対応される雅子さん。手に持たれたお祝いの花束も、服とマッチして。1993年1月8日、東京・帝国ホテルにて。写真/池田えいじ

 ロマンティックなセットアップには、パールのアクセサリーで品格を。金のボタンがアクセントになっています。甘いコーディネートをダークカラーの小物で引き締めるのが雅子さまのスタイル。1993年1月8日、東京・帝国ホテルにて。写真/JMPA

 キャプションは過去の資料をあたり、敬称・名称・地名・施設名・大会名・催し物名など、その当時のものを使用しています。

構成/片岡千晶(編集部)、佐々木奈々子 

最終更新:1/15(水) 8:00
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事