ここから本文です

冬の京都の絶景!名所「妙満寺“雪の庭”」と周辺スポットガイド

1/15(水) 17:00配信

ウォーカープラス

京都の妙満寺の「雪の庭」を目指して岩倉を目指す小旅行。温室に色とりどりの花が咲き誇る京都府立植物園を散策したあとは、お楽しみのランチタイム。宝石箱のように目でも味わえる手まり寿司が評判の「花梓侘」にてお昼ごはんを。妙満寺の本坊の大広間から眺める「雪の庭」の景色は心に染み入るような美しさ。最後は人気喫茶店のまろやかなコーヒーでひと息つこう。<※情報は関西ウォーカー(2020年2号)より>

【写真を見る】雪の庭は本坊書院からゆっくり眺められる。夜間の降雪が多いので、午前中に訪れるとより美しい/総本山妙満寺

雪に稜線をおおわれた比叡山を借景にした雪の庭。雪月花三名園の一つに数えられていたというのもうなずける見事な景色。

■ <10:00>_AND Bread kitayama

店主の千葉さんはグランフロント大阪の人気ベーカリー「ザ シティ ベーカリー」の立ち上げに携わった新進気鋭のベーカー。ハルユタカやキタノカオリなど10種以上の小麦粉を使い分けて焼き上げるこだわりに脱帽。

■_AND Bread kitayama<住所:京都市北区上賀茂高縄手町88-3 電話:075-746-2223 時間:7:00~17:00 ※売切れ次第終了 休み:金曜、不定休 駐車場:1台(無料) アクセス:地下鉄北山駅より徒歩8分>

【次のスポットへ】徒歩6分

■ <10:30>京都府立植物園

約1万2000種類の植物を植栽、展示する公立総合植物園。冬場のイチオシは洋ランをはじめバナナやカカオなど、熱帯植物が生い茂る観覧温室。屋外でも国内屈指の約250品種のツバキが咲くつばき園ほか、見どころ満載だ。

■京都府立植物園<住所:京都市左京区下鴨半木町 電話:075-701-0141 時間:9:00~17:00(最終入園16:00) 料金:一般200円、高校生150円、中学生以下無料 駐車場:150台(300円/60分 ※最大1200円/1日) アクセス:地下鉄北山駅よりすぐ>

【次のスポットへ】徒歩8分

■ <12:00>花梓侘

冬限定の千枚漬けに加え、鯛の昆布〆や生湯葉、蒸し海老といった彩りも豊かな手まり寿司が味わえる。赤酢を打ったシャリは甘味が控えめでどんなネタにもぴったり。6貫(1200円)からのお持ち帰りもおすすめ。

白あんとお茶粉の茶巾しぼり(奥右)など和菓子付き。

■花梓侘<住所:京都市北区上賀茂今井河原町55 電話:075-722-7339 時間:9:00~17:00(ランチLO14:00) 休み:水曜 席数:20席 タバコ:禁煙 駐車場:3台(無料) アクセス:地下鉄北山駅より徒歩8分>

【次のスポットへ】地下鉄と徒歩で約20分

■ <14:00>総本山妙満寺

俳諧の祖と言われる松永貞徳が作庭した枯山水の景色が素晴らしい。1968(昭和43)年に妙満寺が寺町二条から岩倉の地に遷堂した時に、石組みをそのまま移築し、本坊の庭に。比叡山を借景とした眺望が楽しめる。

比叡山を借景にした境内は四季折々の風景が見事。

■総本山妙満寺<住所:京都市左京区岩倉幡枝町91 電話:075-791-7171 時間:境内6:00~17:00、本坊9:00~16:00 休み:なし 料金:本坊500円 駐車場:30台(無料) アクセス:叡山電車木野駅より徒歩7分、地下鉄国際会館駅より徒歩13分>

【次のスポットへ】徒歩12分

■ <15:30>DORF

炎揺らめく暖炉や日が射し込むサンルームがある、心落ち着く喫茶店。じっくりと抽出する水出しコーヒーや毎朝焼き上げられるスコーンなど、どれも本格的な味わい。妙満寺にお参りしたあとに、ゆったり過ごしたい。

7時間かけて抽出された柔らかい苦味とほのかな甘味のある水出しコーヒーをウインナーコーヒー(670円・税込)に。売切れ必至のメニュー、スコーン(440円・税込)も。

■DORF<住所:京都市左京区岩倉東五田町4 電話:075-722-2367 時間:8:00~22:30(LO) 休み:なし 席数:82席 タバコ:分煙 駐車場:30台(無料) アクセス:地下鉄国際会館駅より徒歩5分>

(関西ウォーカー・編集部)

最終更新:1/15(水) 17:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ