ここから本文です

大阪・梅田で訪日外国人向けライブエンターテインメントショー開催 「和」×「ダンスミュージック」がコンセプト

1/15(水) 12:35配信

ウォーカープラス

大阪・梅田のナイトクラブ「CLUB PICCADILLY(クラブ ピカデリー)」で1月10日(金)、訪日外国人向けのライブエンターテインメントショー「OSAKA NIGHT FUSION(オオサカ ナイト フュージョン)」の初回公演が行われた。

【写真を見る】鎧兜を身に着けたサムライDJ「DJ Zipang」のパフォーマンス

JTB(本社:東京都品川区)が、大阪府ナイトカルチャー発掘・創出事業として、「和」×「ダンスミュージック」をコンセプトにしたショーを3月27日(金)までの毎週金曜、クラブの営業前に開催する。制作はTryHard Japan(本社:大阪市北区)。

ショーの内容は第1幕が「鑑賞型」スタイルで、本公演のために和風にリミックスされたダンスミュージックに合わせて、DJ、ダンサー、歌舞伎役者、和楽器奏者、マジシャン、ヒューマンビートボクサーが融合(FUSION)したスペシャルパフォーマンスを展開。第2幕が「参加型」のショータイムとなり、ポピューラーなダンスミュージックに合わせた映像や照明技術による演出や、パフォーマーと観客が融合(FUSION)して盛り上がる内容になっている。ショーの後は、そのままクラブ営業も楽しめる。

JTBグローバルマーケティング&トラベルの黒澤信也社長は「インバウンドの消費行動がショッピングから、いろんなことを体験するようになってきている。アンケートを見ると、大阪はナイトコンテンツが足りないと不満がでている。2025年には万博を控えているので、たくさんのお客さんが世界中から来られると思う。夜に(万博)会場から戻ってきたとき、大阪で消費をしていただけることが重要。今から準備して、こういった活動のブランド価値を上げながら、満足いただけるような流れを中長期的に作っていきたい」と話した。

■OSAKA NIGHT FUSION 〈開催日〉2020年1月10日(金)~2020年3月27日(金)の毎週金曜日(全12公演) 〈時間〉20:00~20:45(45分) 〈会場〉CLUB PICCADILLY(大阪市北区太融寺8-17 梅田プラザビル8階) 〈料金〉2,500円(税込) ※16歳未満は保護者同伴 〈チケット販売箇所〉訪日外国人旅行者向け観光案内所「関西ツーリストインフォメーションセンター」3店舗[関西国際空港(第1ターミナル・第2ターミナル)・京都(京都タワー内)]、道頓堀スクエアTONBORI BASE Cafe&Info

(関西ウォーカー・新城重登)

最終更新:1/15(水) 12:35
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事