ここから本文です

<ちびまる子ちゃん1時間SP>心温まる物語2作を放送 キャラ人気投票の結果発表も!

1/15(水) 8:00配信

ザテレビジョン

1990年1月7日に放送をスタートしたアニメ「ちびまる子ちゃん」(毎週日曜夜6:00-6:30、フジテレビ系)が、2020年1月にアニメ放送開始30周年を迎えた。

【写真を見る】永沢くんの弟が登場!その名は…「永沢太郎」

2019年より、30周年を記念して「10週連続さくらももこ原作まつり」、「10週連続夏のお楽しみまつり」、そして「10週連続ゲスト声優まつり」など、さまざまな企画を実施し、豪華な俳優陣・声優陣の参加などで話題を呼んだ。

1月19日(日)の「ちびまる子ちゃん」(夜6:00-7:00、フジテレビ系)では、アニメ化30周年を記念して1時間スペシャルとして放送。「まる子とたまちゃん、ふたりの冒険」と「ある日の太郎」の2本の物語に加え、2019年に実施したキャラクター人気投票の結果を発表する。見事1位を勝ち取ったのはどのキャラクターなのか。

そのほか、オープニングとエンディングには懐かしさ満点のこの日だけのスペシャル映像を放送予定。さらに、ちびまる子ちゃんアニメ化30周年を記念して、ちびまる子ちゃんグッズが抽選で30名の方に当たるプレゼント告知も予定している。

■ 「まる子とたまちゃん、ふたりの冒険」あらすじ

お姉ちゃんとけんかをしたまる子が、仲直りをしようとお姉ちゃんの大好きなヒデキの写真集を買いに親友のたまちゃんと本屋さんへ向かう。

ところが何軒回っても、写真集は人気ですでに売り切れてしまっている。そのうちあたりは薄暗くなっていき、次第に心細くなるふたり。そこへ背後から人影が…。

悪者にあとをつけられているのではと不安になるふたりは、全力で走り出す。果たしてまる子は追っ手から逃げ、無事写真集を手に入れることができるのか。そしてお姉ちゃんとのけんかの行方は。

ぶつかることも多いが、大好きなお姉ちゃんと仲直りがしたいまる子と、その気持ちに寄り添うたまちゃんの必死な様子が涙を誘う、心温まる物語となっている。

■ 「ある日の太郎」あらすじ

まる子のクラスメート永沢くんの弟、「太郎」が登場。両親が留守の間、太郎の子守をしている永沢くんが太郎と一緒に散歩に出かける。

その率直さゆえ、皮肉屋に見える永沢くんだが、実はとても家族思いで特に弟の太郎の事はかわいがり、良く面倒をみている。

まだ言葉も話せない赤ちゃんの太郎が、大きくなったらどんな男の子になるのか。未来を想像する永沢くんの兄心。

ふだんと一味違うすてきな特別エピソードとなっている。

■ プロデューサー:江花松樹(フジテレビ編成部) コメント

「『ちびまる子ちゃん』は1990年から放送を開始し、2020年1月でちょうどアニメ化30周年を迎えることとなりました。これも視聴者の皆さまをはじめ、支えていただいたすべての方々のおかげだと思います。スタッフ一同感謝いたします。今回のSPは“30周年”にふさわしく、視聴者投稿による人気キャラ投票や懐かしの名場面集など…今までにない特別なパッケージとなっています!今までと変わらず、子どもから大人まで、すべての人の日常に寄り添う作品を目指していきますので、これからも『ちびまる子ちゃん』をよろしくお願いいたします!」(ザテレビジョン)

最終更新:1/15(水) 8:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事