ここから本文です

木村拓哉、マクドナルド新CMに登場!撮影エピソード解禁 CMでは「ちょ待てよ!」が飛び出す!?

1/15(水) 4:00配信

ザテレビジョン

木村拓哉が、1月15日(水)から放送されるマクドナルドの新CMに出演することが明らかになった。CMは「いいじゃんマック」と感じる瞬間を描いたストーリー仕立てになっている。

【写真を見る】木村拓哉、白髪&義眼で“新境地”見せる

第1弾は1月15日(水)からスタートする「ちょいマック」に関するCM。「ちょいマック」は、2015年からあった「おてごろマック」が、新たな名称に生まれ変わったもの。

商品ラインアップはそのままに、ランチやディナーのセットへの「ちょい足し」やスナックタイムの小腹満たしの「ちょい買い」など、手軽に選べ、「ちょいマック行こうよ!」となるようなコンセプトになっている。

また、2019年10月に期間限定で販売を開始していた「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」も、これに合わせて9月下旬までの販売延長が決定した。

続いて第2弾は、「プレミアムローストコーヒー(ホット)」のMサイズが、1月20日(月)から2月2日(日)までの期間、通常価格150円(税込)のところ、50円引きの100円(税込)になることをアピールするCM。朝の通勤時、食後のひと時、午後の気分転換など、さまざまなシーンでコーヒー1杯からでもマクドナルドを気軽に楽しんでほしいという思いが込められている。

■ ちょいマック登場「迷う」篇

冒頭から、「すっごい好きなんだけどいつも悩ませるよね」と困り顔の木村。でも、次の瞬間「それがすごい楽しんですけど!」と、満面の笑み。マクドナルドの店舗にて、「もうちょっと食べれそうなんだよな~」と感じた木村が、シャカチキのポスターやスパチキ・ソフトツイストを頬張るほかの利用者の姿を目にして、「ちょ待てよ!」発言も挟みながら、「うわー、決めらんねー」と迷ってしまう。

「よし!」と決心して立ち上がった木村は、「ちょいマックしてくるわ」と、「ちょいマック」を注文しにカウンターへ。ポテトを口にし「選べなかった」と言いながらいろいろな「ちょいマック」シリーズを購入して席に戻り、うれしそうに「いいじゃんマック」とつぶやく。

■ ちょいマック登場「言い訳」篇

「ちょいマック」を複数購入して車に戻った木村。後輩から「ご飯食べましたよね?」と問われ、「これご飯じゃないから、ちょいマックだから」と言い切る。スパチキにアップルパイ…と取り出す木村が「絶対ご飯でしょ」と突っ込まれるも、「ちょいマックだって」と力強く反論。結局後輩も「ちょいマック」を楽しみ「ちょい最高!」と叫ぶ姿に、木村さんもうれしそうに「いいじゃんマック」とつぶやく。

■ プレミアムローストコーヒー「葛藤する男」篇

マクドナルドにやってきた木村。「コーヒーMと…」と注文しかけて、「マックってコーヒーだけって注文ありなのかな…」と心の中で葛藤する。マクドナルドのクルーは、そんな葛藤を先読みしたかのように「コーヒーだけでも大丈夫です」と笑顔で返答。

期間限定でコーヒーMサイズも100円(税込)で楽しむことができ、コーヒー1杯からでも気軽に過ごせるマクドナルドに、木村は「いいじゃんマック」と表情をほころばせる。

■ 木村拓哉が“役者魂”を見せる

ちょいマック登場「迷う」篇の撮影で、ちょいマックを買いに行くシーンでは、テーブル席で立ち上がる場面のみの撮影であったにもかかわらず、木村はそのまま店舗カウンターまで足早に歩き、「すみません!」と演技を継続。カメラに映らない場所でもワンシーンを演じ切る役者魂を披露。これには、カウンターの中にいたクルー役の出演者も、予想外のアクションに驚いた様子を見せた。

■ アドリブ連発で、最後は大笑い

車内で撮影するちょいマック登場「言い訳」篇では、カメラを回すたびに異なるアドリブを見せた木村さん。「ちょいマック」の発音を真剣な表情で後輩役の役者に指導するなど、スタッフはカメラが止まるまで必死で笑いをこらえる場面が。しかし、「リピートアフターミー。『ちょいマック』!」とテンション高めのアドリブを披露すると、さすがに木村自身も「ははは!」と大笑い。和やかな雰囲気で撮影が進んでいった。

(ザテレビジョン)

最終更新:1/15(水) 11:37
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事