ここから本文です

J2東京ヴェルディ、ブラジル代表招集歴もある26歳GKを完全移籍で獲得

1/15(水) 21:31配信

フットボールチャンネル

 J2の東京ヴェルディは15日、ブラジルのフィゲイレンセからブラジル人GKマテウスを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

 マテウスは1993年4月10日生まれの26歳。ブラジルの名門コリンチャンスの下部組織から昇格し、トップチームに在籍した。コリンチャンスでは2016年に2試合に出場。2019年に移籍したフィゲイレンセではブラジル全国選手権2部で10試合に出場した。

 2013年にはU-20ブラジル代表としてU-20南米選手権に参加。2016年にはU-23代表への招集も受けた。2013年4月には、プロでの出場経験がなかったにもかかわらずルイス・フェリペ・スコラーリ監督の率いるブラジルA代表に“サプライズ招集”を受けたこともあった。この時はボリビア代表との国際親善試合にベンチ入りしたが、出場はしなかった。

「この素晴らしいクラブをJ1へ昇格させるために全力を尽くすことをサポーターに誓います。僕自身の目標は他の選手同様、このクラブの勝利のために最大限の努力をすることです。この素晴らしい国とリーグでプレーができることを楽しみにしています」とマテウスは東京V公式ウェブサイトでコメントしている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/15(水) 21:31
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事