ここから本文です

『Popteen』好きなモデル1位・生見愛瑠「今年の目標は渋谷ジャックと“出川ガールズ”」

1/16(木) 6:30配信

エンタメNEXT

中高生から絶大な人気を誇る『Popteen』専属モデルの“めるる”こと生見愛瑠(ぬくみめる)。今年は所属するエイベックス・マネジメントの「新春参拝&晴れ着お披露目会」に初めて参加した。お披露目会後、「目標は“渋谷ジャック”と“出川ガールズ”」という彼女に単独で話を聞いた。

【写真】生見愛瑠、若さ溢れる晴れ着姿

──エイベックス・マネジメントの「新春参拝&晴れ着お披露目会」に今年初めて参加された生見さん。まずは感想を聞かせてください。

生見 私はこのお披露目会に参加するのが目標の一つだったので、新年早々目標がかなってとてもうれしいです! 周囲には普段画面越しに見ている先輩方がいっぱいいらっしゃるし、囲み取材のときも緊張して噛んだりしたんですけど、今年は良い年になりそうだなって思いました!

──では、生見さんにとって2019年はどんな年でしたか?

生見 ずっとモデルというお仕事をさせていただいていたんですけど、ありがたいことに去年はバラエティに出させていただくことが増えました。私はバラエティを見るのがめちゃめちゃ好きなので、うれしかったです。でも、見るだけなら楽しいんですけど、やっぱり自分が出演するとなるといろいろ勉強することが多いなと感じました。

──最近でも『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)に出演して爪跡を残しましたよね。

生見 まさか明石家さんまさんと共演できる日が来るなんて……、もう夢ですよ! 夢だったんじゃないかって思うくらい今でも実感がなくて。お母さんもびっくりしてました(笑)。

──バラエティに出演すると反響も大きいでしょう?

生見 そうですね。「番組を見て好きになりました!」っていう声もいただきました。あと、昔は怖くてエゴサなんてできなかったんですけど、最近はするようになりましたね。いろんな意見を取り入れて次に生かそう、という考え方に変わりました。

──そして、モデルとしては昨年『Popteen』の好きなモデルランキング1位を獲得!

生見 ありがとうございます! 私は4年ほど『Popteen』でモデルをしているんですけど、最初の頃は撮影にも全然呼ばれなかったし、載れたとしても白黒ページ、みたいな存在でした。ここまで来るのに時間が掛かったし、『Popteen』はみんな個性の強い子ばかりだから悩んだこともいっぱいあったけど、頑張ってきて良かったなって思います。そしてこれからもまだまだ頑張ります!

1/3ページ

最終更新:1/16(木) 12:25
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ