ここから本文です

ヴァネッサ・ハジェンズ、約8年の交際に終止符か

1/16(木) 0:00配信

コスモポリタン

交際期間8年以上のおしどりカップルとして知られている、ヴァネッサ・ハジェンズ(31歳)とオースティン・バトラー(28歳)。これまで公の場ではもちろん、SNSなどでもその仲睦まじい様子をシェアしてきた二人だったけれど、ここにきて破局報道が続出。遠距離の中でも愛を育んできた二人だけに、ファンの間ではショックが広がっている。

【写真】「遠距離恋愛」のコツを語っていたヴァネッサ&オースティン

ディズニーチャンネル出身である二人の出会いは、ヴァネッサが出演していた『ハイスクール・ミュージカル』の撮影現場。当時ザック・エフロンと交際していたヴァネッサだけれど、二人の破局から1年ほど経過した2011年にオースティンとの熱愛が発覚。

ファンたちから「Vaustin(ヴァースティン)」という愛称で呼ばれるようになった二人は、レッドカーペットやアワードに同伴で登場したり、公の場でもお互いへの愛をオープンに語るなど、その円満な交際ぶりが定着。

2014年にオースティンの母が亡くなった際には、ヴァネッサ一家が支えたと言われているほか、ヴァネッサの父の死などの苦難も二人で乗り越えてきた。

ところが昨年末頃から、ヴァネッサの誕生日だった12月14日や、家族やパートナーと過ごすことが多いホリデーシーズンにも二人が別々で行動していたことが報じられるように…。さらにSNSにも、ツーショットやお互いへのメッセージが投稿されることはなかったよう。

ファンの間で不安が高まる中、とある関係者が<Us Weekly>に破局を証言。
「ヴァネッサとオースティンは正式に破局しました。ヴァネッサは、親しい人たちにはすでに破局を報告済みです」

詳しい原因は明かされていないものの、近頃ヴァネッサは国外で映画撮影に参加しており、またオースティンもエルヴィス・プレスリー伝記映画の撮影が国外で始まると言われているため、遠距離が一つの破局要因なのではと囁かれているよう。

以前、オースティンとの将来について、「まず結婚して、旅行して、子どもはそれからがいいな。きっと30代後半ね。みんなそれぞれのタイミングがあるわ」と前向きに語っていたヴァネッサ。また今月公開されたインタビューでは、遠距離恋愛について「辛いけれど、大事な人なのだから乗り越えるのよ」と話したばかりだった。

一方でヴァネッサについて「僕にとっての彼女の存在を言葉で表すことは難しい。良い影響をもらっているし、心の底から愛しているよ」、「彼女は僕の支えだ」と昨夏に語っていたオースティン。

お互いにまだSNSでの過去のツーショットを消していないところを見ると、お互いを完全に嫌いになったということはなさそうだけれど…。破局が事実なのか復縁があるのか、続報を待ちたい。

最終更新:1/16(木) 0:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事