ここから本文です

カリスマ大統領、ジョン・F・ケネディの若々しさを代弁するファッション

1/16(木) 18:07配信

Pen Online

カルティエのタンク

2年前、ジョン・F・ケネディ大統領夫人のジャクリーン・ケネディが愛用していた腕時計が、夫人が大統領に贈った絵画とともに競売大手のクリスティーズに出品された。落札価格は37万9500ドル。その時計はカルティエの「タンク」である。夫人の義弟スタニスラス・ラジウィル氏が1962年にパームビーチで開かれた、50マイルのハイキングを記念して贈ったものだ。ハイキングは運動を奨励するケネディが提唱したもので、その「タンク」の裏蓋にはハイキングの開始時刻と終了時刻が刻印されている。

【関連記事】米大統領ケネディ が愛用した名品「G.H.BASS」のローファー

「タンク」を愛用していたジャクリーンは、1957年の結婚4周年を記念して、同じモデルをケネディに贈っている。1963年に暗殺された時にもその時計を着用していたという説があるほど、ケネディ夫妻に愛された腕時計だった。
カルティエがルイ=フランソワ・カルティエによって創業されたのは1847年。フランスのユージェニー皇后を始め、公族や貴族などを顧客にもち、英国国王エドワード7世は「王の宝石商、宝石商の王」と称賛した。「タンク」は、当時あった『イリュストラシオン』という雑誌で特集されていた戦車のキャタピラーから着想を得てつくられ、1919年に発表。時計のデザイン史上、最もシンプルでエレガントと言われ、まさに不滅のタイムピースとして、現在でも多くの人に愛用されている。
「タンク」を愛する人は「タンキスト」と呼ばれるが、ケネディ夫妻以外にも、アンディ・ウォーホル、イブ・サンローラン、フレッド・アステア、モハメド・アリ、ダイアナ妃など、多くのセレブリティがリストアップされる。

文:小暮 昌弘 写真:宇田川 淳 スタイリング:井藤 成一

最終更新:1/16(木) 18:07
Pen Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ