ここから本文です

【祝46歳】ケイト・モスの恋愛遍歴を一挙振り返り

1/16(木) 19:04配信

コスモポリタン

本日1月16日(水)に、めでたく46歳の誕生日を迎えるケイト・モス。高身長が当たり前とされていた80年代後半以降のスーパーモデル・ブームの中、90年代前半に彗星のごとく現れ、170センチ余りの小柄な身長とファニーフェイスでモード界にセンセーションを巻き起こした彼女は、それから現在に至るまで、ファッション界のアイコンとして君臨し続ける存在に。そんなケイトは、モデルとしてはもちろん、恋愛面もバリバリ現役。そこで今回は、彼女の46回目の誕生日を祝して、これまでの恋愛ヒストリーを振り返ってみました。

【写真】変わらぬ美しさ!ケイト・モスの90年代と今を比較

マリオ・ソレンティ

1991年、駆け出しのモデルだったケイトがあるCM撮影で出会ったのが、同じく駆け出しのカメラマンだったマリオ・ソレンティ。当時ケイトは17歳で、マリオは19歳。意気投合した2人は、その後2年間にわたって交際することに。

<Artsy>によると、マリオは交際中、ケイトを被写体にして多くの写真を撮り溜めしていたそう。後にその写真をデザイナーのカルバン・クラインが偶然目にしたことで、2人は1993年に同ブランドの香水「Obsession(オブセッション)」の広告に起用され、モデルとカメラマンとして一躍スポットライトを浴びることに。

残念ながら2人の恋は終わってしまったものの、その後も多くの撮影を共にし、現在も親交が続いているそうです。

ジョニー・デップ

マリオ・ソレンティと別れた後、20歳になったケイトが1994年に交際を始めたのが、当時31歳だったジョニー・デップ。人気モデルと人気俳優というビッグカップルの誕生に、世界中から熱い視線が注がれていました。

2人の交際期間は4年にわたり、交際2年目には婚約までしたものの、結婚には至らず1998年に破局。

別れた理由は明らかになっていないけれど、<Paper>によると、一説ではジョニーの感情の起伏が激し過ぎたことが原因だと報じられており、後にケイトはジョニーとの破局について「何年も泣き暮らした」と告白しています。

1/2ページ

最終更新:1/16(木) 19:04
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ