ここから本文です

【Japan Data】天皇ご夫妻即位後初の外国訪問は英国へ : 80年代に留学した思い出の地

1/16(木) 11:07配信

nippon.com

天皇陛下の即位後最初の外国訪問は、縁の深い英国へ。皇太子時代の外国訪問の記録をまとめた。

天皇、皇后両陛下は、英エリザベス女王の招待で、春頃に英国を訪問する。両陛下にとって即位後初の外国訪問となる。天皇陛下は学習院大学卒業後の83~85年、皇后様は外務省に勤務していた88~89年に英オックスフォード大学に留学している。長女愛子さまも18年夏にロンドン近郊にあるイートン校のサマープログラムに参加するなど、英国は天皇ご一家にはゆかりのある国だ。

昭和天皇ご夫妻も1971年、上皇ご夫妻も98年と2012年に英国を訪問。一方、日本は75年にエリザベス女王夫妻を国賓として迎えた。また、86年にはチャールズ皇太子とダイアナ妃が公賓として来日、日本中が“ダイアナブーム”に沸いた。

天皇皇后両陛下そろっての外国訪問は、皇太子時代の15年にトゥポウ6世戴冠式でトンガを訪れて以来と約5年ぶりとなる。

皇太子時代の主な外国訪問

1989年9月 ベルギー ユーロパリア日本祭開会式臨席
1990年8月 ベルギー 国際経済史学会出席
1991年1月 ノルウェー ノルウェー国王オラフ5世の葬儀参列
1991年9月
モロッコ 国際親善
英国 ジャパンフェスティバル開会式臨席
1992年7月
スペイン セビリア万博、バルセロナ五輪開会式臨席
ベネズエラ、メキシコ 国際親善
1994年11月 サウジアラビア、オマーン、カタール、バーレーン 国際親善
1995年1月 クウェート、アラブ首長国連邦、ヨルダン 国際親善
1999年2月 ヨルダン フセイン国王葬儀参列
1999年12月 ベルギー フィリップ皇太子結婚式典に参列
2001年5月 英国 Japan2001オープニング行事臨席
2002年1月 オランダ アレクサンダー皇太子の結婚式典参列
2002年12月 ニュージーランド、オーストラリア 国際親善
2004年5月
デンマーク フレデリック皇太子結婚式典参列
ポルトガル 国際親善
スペイン フェリペ皇太子結婚式典参列
2004年9月 ブルネイ ビラ皇太子結婚式典参列
2005年8月 サウジアラビア ファハド国王死去で弔問
2006年3月 メキシコ 世界水フォーラム臨席
2006年8月 オランダ 静養のための旅行(愛子さまも同行)
2006年9月 トンガ トゥポウ4世葬儀参列 
2007年7月 モンゴル 国際親善
2008年6月 ブラジル 国際親善(日本人ブラジル移住100周年)
2008年7月 スペイン 国際親善(サラゴサ国際博覧会)
2008年7月 トンガ トゥポウ5世戴冠式参列
2009年2月 ベトナム 国際親善
2009年3月 トルコ 世界水フォーラム臨席
2010年3月 ガーナ・ケニア 国際親善
2010年6月 スウェーデン ヴィクトリア皇太子結婚式典参列
2011年6月 ドイツ 国際親善(日独交流150周年)
2011年10月 サウジアラビア スルタン皇太子死去で弔問
2012年6月 サウジアラビア ナエフ皇太子死去で弔問
2012年6月 タイ・カンボジア・ラオス 国際親善
2012年10月 ルクセンブルク ギヨーム皇太子結婚式典参列
2013年3月 米国 国連「水と災害に関する特別会合」臨席
2013年4月 オランダ アレキサンダー国王即位式参列
2013年6月 スペイン 国際親善(日本スペイン交流400年)
2013年12月 南アフリカ マンデラ大統領追悼式参列
2014年6月 スイス 国際親善(国交樹立150周年)
2015年1月 サウジアラビア アブドラ国王死去で弔問
2015年7月 トンガ トゥポウ6世戴冠式参列
2015年11月 米国 国連「水と災害に関する特別会合」臨席
2017年4月 マレーシア 国際親善(外交関係樹立60周年)
2017年6月 デンマーク 国際親善(外交関係樹立150周年)
2018年3月 ブラジル 世界水フォーラム臨席
2018年9月 フランス 国際親善(日仏友好160周年)
宮内庁の公表資料を基に編集部作成

最終更新:1/16(木) 11:07
nippon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ