ここから本文です

森山未來が監督とともにアクション練習 『オルジャスの白い馬』メイキング映像公開

1/16(木) 15:00配信

リアルサウンド

 1月18日に公開となる映画『オルジャスの白い馬』より、メイキング映像が公開された。

 森山未來が初めて海外作品の主演に挑み、オール・カザフスタンロケを敢行した日本・カザフスタン合作映画となる本作は、カザフスタンの大草原を舞台に、突然父を亡くしてしまった少年オルジャスと、その前に突然現れた不器用だが正義感の強い男カイラートとのふれあいを描くヒューマンドラマ。『アイカ(原題)』で第71回カンヌ国際映画祭最優秀主演女優賞に輝いたサマル・イェスリャーモワがW主演を務める。監督・脚本は、『シグナル100』の竹葉リサとカザフスタン人のエルラン・ヌルムハンベトフが共同で担当した。

 公開されたメイキング映像では、森山が繰り返しアクションの練習をする姿が捉えられている。全編カザフスタンロケで行われた撮影において、森山が撮影に参加したのは2週間。現場にはロシア語通訳もいたが、森山は細かな動きやニュアンスをつかもうと、スタッフを注視している様子が伝わってくる。映画には危険なアクションもあるため、ヌルムハンベトフ監督はスタントマンを使うことを考えていたというが、「スタントのプロでないと間違いなくケガをするという本当に危険なシーン以外は、基本的には森山さんが自分でやってるんですよ」と明かされた。

リアルサウンド編集部

最終更新:1/16(木) 15:00
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ