ここから本文です

AKB48グループの劇場公演がVRで!白間美瑠「至近距離でメンバーにめちゃめちゃ近い」

1/16(木) 23:55配信

ウォーカープラス

AKB48グループの劇場公演がVRで楽しめる、VRライブ配信がプラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」で2月3日より開始する。

【画像を見る】グループの劇場公演ライブ配信の記者発表会に出席した柏木由紀さん(AKB48)

1月16日、東京・秋葉原「AKB48劇場」にて、AKB48グループメンバーによるVRライブ配信の記者発表会が行われ、柏木由紀さん(AKB48)、須田亜香里さん(SKE48)、白間美瑠さん(NMB48)、田中美久さん(HKT48)、本間日陽さん(NGT48)、瀧野由美子さん(STU48)の6名が出席した。

柏木由紀さんは、「VRはゲームのイメージが強かったので、劇場公演をVRで楽しめると聞いたときはびっくりしました。VRを使って劇場の臨場感を楽しんでいただければと思います。

カメラが最前列よりも前に置いてあるので、劇場の最前列よりも前の“超神席”を確保、より近くからVRで見れて、自分の視線を動かすとそっちにいるメンバーのことも見られます」

須田亜香里さんは、「AKB48劇場、NGT48劇場、SKE48劇場の3つの劇場で2月3日から、VRで劇場公演を見ることができます」

白間美瑠さんは、「本当に至近距離にいる感じなので、メンバーにめちゃめちゃ近い“超神席”となっています」

田中美久さんは、「なかなか劇場に来られない方や抽選でハズれてしまった方でも、いつでも高画質で劇場公演が見られますし、本当に劇場公演に来ているかのように楽しめると思います」

本間日陽さんは、「劇場公演は席が抽選で決まりますので、どんなに運がよい方でも毎回最前列で見るというのは絶対にムリだと思います。でもこのVRだったら、いつも毎回、毎公演、最前列より前の“超神席”で劇場公演を楽しむことができます」

瀧野由美子さんは、「各劇場にカメラが3台設置されるということで、VRを見ている方が自分でカメラ映像を切り替えて視聴することができます。楽曲によって、フォメーションも変わりますので、自分の視点を切り替えることもできますし、劇場を切り替えることもできます。切り替え方もコントローラーが必要なわけではなく、ゴールグルのなかの画面を視線で操作しますので、見ている方は瞬間移動しているような感覚になると思います」

とメンバー6名が、VRの推しポイントを語った。

(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/野木原晃一)

最終更新:1/17(金) 1:05
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ