ここから本文です

結婚焦らなくていいじゃん。30代未婚の恋愛ごぶさた率は意外と高かった

1/16(木) 15:47配信

女子SPA!

 皆さんが「平成ジャンプ」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、ジャニーズ事務所に所属する人気アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」だと思います。

 しかし、今回の“平成ジャンプ”は、昭和生まれでありながらも未婚のまま平成を飛び越え、令和を迎えた30代のこと。「誰が上手いこと言えと」と、ツッコミを入れたくなってしまいますよね。

 そんな30代の未婚男性・女性は実際、結婚についてどのように考えているのでしょうか? 彼ら・彼女らの婚活事情について、紐解いていきたいと思います。

30代未婚男女の大半は、平成をジャンプしたかったわけじゃない

_______

Q.あなたの結婚に対する意向について教えてください。(n=結婚していない30代男女1,768名/SA)

・いずれ結婚するつもり(30代男性79.3%、30代女性79.0%)

・一生結婚するつもりはない(30代男性17.6%、30代女性21.7%)

_______

「平成ジャンプ世代」の言い出しっぺ、Webサイト「パーソナル婚活研究所」の婚活本音調査※1によると、8割近くの男女は「いずれ結婚するつもり」と回答しています。多くの人は、結婚に後ろ向きなわけではないということがわかりますね。

 一方で「どのような時に結婚を強く意識しますか?」という質問に対しては、「周りの友人・知人が次々と結婚や出産をする」が1位(30代男性56.7%、30代女性73.9%)、「友人の幸せな結婚や家庭の様子を感じる」が2位(同38.5%、58.3%)となっていました。

 ここから読み取れるのはズバリ、30代の「焦り」に違いありません。周囲の人は平成のうちに結婚しており、なかには子どもができた人もいて、ハッピーなオーラを漂わせている。それなのに自分は、未婚のまま取り残されてしまっている……。おまけに「平成ジャンプ世代」だなんてからかわれたら、頭を抱えてしまいたくなりますよね。

早く結婚はしたいけど、何をしていいか分からない

 続いて、「あなたは『婚活』に取り組んでいますか?」というアンケート結果です。

_______

Q.あなたは『婚活』に取り組んでいますか?(n=1,000/SA)

・取り組んでいる(全体20.3%、30代男性18.8%、30代女性21.8%)

・取り組めていない(全体79.7%、30代男性81.2%、30代女性78.2%)

_______

「取り組んでいる」と答えたのは、全体の男女のわずか20.3%どまり。「早く結婚したい」と望みながらも、具体的なアクションに移せていない人々が約8割いるというのは、さほど驚く結果ではない気もしませんか?

“婚活”とはいっても、定義もあいまいですし、20%の中にはアプリに登録だけして放置しているような人も含まれているかもしれません。とは言え大多数の男女は、何から始めたらいいのかイメージが湧かないのでしょう。

1/2ページ

最終更新:1/17(金) 22:29
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ