ここから本文です

ただ今、Yahoo!ニュース 個人が表示されにくい不具合が発生しております。復旧まで今しばらくお待ちください。

ゴーンの資産を凍結せよ! ――飯島勲の激辛インテリジェンス【全文公開】

1/16(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

ベイルートでメディアの取材に応じる

 年末に世界を仰天させたのは、カルロス・ゴーン被告の「大脱走」だよな。

 1月8日には早速ベイルートで記者会見してさ。見てみたけど、お話にならないな。有報の虚偽記載やら特別背任の容疑で計4度も逮捕されているわけだけど、自由に喋れる場を得たからには、新証言や秘密の暴露があるかと思ったら、抽象的な印象論ばっかりなんだよな。「人間として扱われなかった。半分動物のように感じた」なんて制度批判をしてたけどね。でも実態は、130日間の勾留中に弁護士と120回以上、一回平均2時間も接見していたんだから、むしろ厚遇だって言われてもおかしくないぐらいでね。 本文:1,505文字 写真:2枚 著者の飯島勲氏

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込220

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

飯島 勲/週刊文春 2020年1月23日号

最終更新:1/16(木) 11:00
記事提供期間:2020/1/16(木)~2021/1/10(日)
文春オンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る