ここから本文です

【楽天2020予想投手スタッフ】美馬が抜けるも積極補強で増した厚み

1/17(金) 11:02配信

週刊ベースボールONLINE

【楽天2020予想投手スタッフ】
■先発
 則本昂大
 岸孝之
△辛島航
△松井裕樹
 涌井秀章◎
△塩見貴洋
 石橋良太
△弓削隼人

【楽天2020年予想オーダー】他球団に見劣りしないスキのない打線が完成

■中継ぎ
 宋家豪
 青山浩二
 ブセニッツ
△高梨雄平
 牧田和久◎
 シャギワ◎
 酒居知史◎

■抑え
 森原康平

※△は左投げ、◎は新加入

 ロッテへFA移籍の美馬学を失ったが、逆にそのロッテから先発の涌井秀章、救援の酒居知史を補強しており、大きなダメージにはならないはずだ。さらにメジャーでプレーした牧田和久、退団したハーマンの代わりにセットアッパーとしてシャギワ獲得。質、量ともにレベルアップした印象がある。昨季セーブ王の松井裕樹が先発に転向したことで、クローザーが誰になるかが大きな関心事となっているが、中継ぎで結果を残している森原康平、ブセニッツが有力候補だろう。

 則本昂大、岸孝之が中心となるのはこれまでと変わらないが、そろそろ若手の台頭が求められる。昨季は二軍登板がメーンとなった藤平尚真ら若手投手が先発ローテに割って入れるかが、上位進出へのポイントになりそうだ。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:1/17(金) 11:03
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事