ここから本文です

ますます輝く注目女優 才色兼備! エマ・ワトソンの知的ドレスアップ術【パート1】

1/17(金) 20:06配信

25ansウエディング

全米で大ヒット中の映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』に出演し、ますます注目を集めているエマ・ワトソン。世界的ヒットとなった映画『ハリー・ポッター』 シリーズで子役デビュー後、オックスフォード大学の客員研究員や国連のUN Women親善大使など、女優以外の道でも活躍し、まさに才色兼備を地で行く彼女。上品で洗練されたドレス姿はもちろん、ヘア&メイクも注目です。
そんな彼女のドレスアップ術を今日と明日の2回に分けてお届けします!

シンプル・イズ・ベスト

装飾を抑えた、シンプルで洗練されたドレスがお好みのエマ。映画のプレミアで纏ったスリット入りのホルターネックドレスは「ラルフ ローレン」のもの。アクセサリーも手元のみポイントであしらい、凛とした清潔感あふれるドレススタイルを完成させています。

ラフ感のあるアップヘア

ブラックドレスに合わせてメイクはややダークに、ヘアはゴールドのヘッドピースを付け、後れ毛を残したエアリーなアップヘアにまとめて。天使の羽根をモチーフにしたビジューのイヤーカフが、アクセントに効いています。

キュートなグラフィティドレス

おとぎ話の絵本を連想させるグラフィックがアーティスティックな「ディオール」のシルクドレスで、リアル・プリンセスのような雰囲気を漂わせて。ベールをつければ即、可憐な花嫁モードに変わります。

大人度UPのボブ風アレンジ

毛先をくるんと内側に入れ込み、ボブ風に仕上げたアレンジヘアは、いつもより大人のエレガントな女性像を演出。上品で色っぽいモーヴ系のアイシャドウ、しっとり落ち着いたワインレッドのリップも、マチュアで知的な雰囲気に仕上がっています。

洗練を極めた肩出しドレス

2017年、映画『美女と野獣』のプレミアに、ロングトレーンが印象的な「エミリア・ウィックステッド」のドレスで登場。シャープなラインが際立つオフショルダー、ミニマムな装飾のクラシカルなドレスは、エマの気品あふれる美しさを見事に引き出しています。

お団子ヘアで上品に

サイドにさりげなく後れ毛を残したお団子ヘアに、大小パールのピアスが品の良さをプラス。ドレスにトーンを合わせたピンクリップ&レッド系のアイメイクがハッピーオーラを漂わせています。

小花柄のスイートドレス

量感たっぷりの「ミュウミュウ」の小花柄ドレスで、まるで少女のようなピュアな印象に。シンプルなアクセサリー使い、顔周りにややニュアンスを出したエレガントなヘア&メイクが、ドレスの甘さをコントロールしています。

最終更新:1/17(金) 20:06
25ansウエディング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ