ここから本文です

ケンダル&カイリー・ジェンナー、ランジェリーのデザイン盗用で訴えられる。

1/17(金) 21:34配信

VOGUE JAPAN

ケンダルとカイリーのジェンナー姉妹が、版権で保護された2つのデザインをコピーしたとして、レース製品向けに平面アートワークをデザインするクラウバー・ブラザーズ社が訴訟を起こした。「TMZ」が入手した書類によると、問題となっているのはアンダーウェア1点とスリップの2点。

カイリー・ジェンナーのフォトギャラリー

原告側は、自社のデザインをノードストロームとオンラインショップのカイリー・ショップで販売したことにより利益を得たとして、同社のレースデザインを使用したとされる商品販売から得た利益を全額を求めているという。現時点で、ジェンナー姉妹側はコメントを発表していない。

一方で、昨年7月にはキム・カーダシアンが、自身の名前とイメージを無断で使用したとしてファストファッション通販サイト、ミスガイデッドUSAを提訴し、270万ドル(約2億9000万円)の損害賠償およびに同社による自身のイメージの永久使用禁止が認められて勝訴した。

最終更新:1/17(金) 21:34
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ