ここから本文です

MLS移籍の久保裕也がバスケ界のレジェンドに遭遇!本人も大興奮の一枚に「Lucky guy!」と世界中のファンが反応

1/17(金) 17:32配信

THE DIGEST

 この冬、ベルギーのヘントからアメリカMLS(メジャーリーグサッカー)のFCシンシナティへ完全移籍した久保裕也が自身のインスタグラムを更新し、「素晴らしい出会いがありました。写真を撮ってくれてありがとう」と2ショット写真を投稿した。

【画像】久保裕也が遭遇した、コビーとの2ショットはこちら

 投稿された写真に収まっていたのは、NBAのスーパースター、コビー・ブライアントだ。コビーは、NBAの名門ロサンゼルス・レイカーズ一筋で活躍し、NBAチャンピオンを5回、シーズンMVP1回、ファイナルMVP2回、NBA記録となるオールスター18年連続選出など輝かしい記録を残してきたスター中のスターだ。

 このレジェンドが登場した投稿には、日本のファンのみならず、世界中のファンが騒然。以下のようなコメントが寄せられた。

「Lucky guy!」
「デカイと思ったらコビーブライアント」
「新天地での活躍期待しています」
「すごい!あと髪型いい感じです!」
「アネルカかと思いました」
「コビーは伝説であり、アイコン」
「アメリカで成功したな久保」

 山口県出身で現在26歳の久保は、中学生の時に京都サンガにスカウトされ、卒業後に京都の下部組織へ入団。2010年に高校2年生時に2種登録でトップチームに帯同した。2012年にはトップチームに昇格すると、同年に日本代表にも選出された。

 その後、スイスのヤングボーイズへ海外移籍すると、ベルギーのヘント、ドイツのニュルンベルクなどを渡り歩き、今冬にヘントからアメリカのシンシナティへ移籍した。

 新天地でいきなりの幸運に恵まれた久保。再び日本代表へと返り咲くことができるだろうか。

構成●サッカーダイジェスト編集部

最終更新:1/17(金) 17:32
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ