ここから本文です

ネット中傷で体重29kgに…monogatari丸海「まじミイラ」

1/17(金) 16:31配信

SmartFLASH

 アイドルグループ・monogatariの丸海留希が、1月15日の公式ブログで、ネットの誹謗中傷で体重が48キロから29キロになり、入院した過去を明かした。

 18歳の丸海は、芸能界での6年間のキャリアを振り返る。原宿でスカウトされて事務所に入り、キッズモデルなどを経て、アイドルとなり、人気投票で1位になったこともある。

「表ではダイエットしてるふりして、本当は全然してなかったの笑 そしたらまあバレたんだろうね、レッスンの時にすっごいすっごい怒られてしまいました」

 掲示板で「不人気メン(バー)」「るきはいてもいなくても変わらない」「人気ないから足引っ張ってる」などと誹謗中傷を受けた。

 そのため、「本当に死ぬ気でダイエットして」どんどんやせたが、1日の食事が「朝にカロリーゼロ糖質ゼロのヨーグルト1つと、炭酸水を1日かけて1本飲む」のみで、「少し食べて、少しでもお腹が出ると不安になっちゃって、下剤で食べたもの出してた」と回想。

「周りはもういいよ充分痩せてるよって言ってるのに、自分では全然太ってるように見えて、歯止めがきかなくなっちゃって、メンタルもボロボロになってしまい、 半年間活動をお休みすることになってしまいました」

 休業後も「食べたら下剤のループ」で、体重が29キロに。それでも「まだ自分は太ってる」と強迫観念に駆られたが、髪の毛が大量に抜け、少し歩くだけで息が上がるような状態になり、ついに入院。

「入院1日目に撮った1枚まじミイラw(笑えない」とやせ細った写真を投稿していた。

 グループのライブ動画を見て再起を決意し、なんとか復帰したが、掲示板では「肌荒れ酷すぎて見てられない」「よくあんな肌でステージ出られるよな」などと酷評され、サイン会でも「デブ」「ブス」などと直接言われたという。

 丸海は「アイドルに向けてなら、誹謗中傷していいんですかね?」と疑問を呈しつつ、ファンに向けて感謝を綴っていた。

 monogatariは2019年2月26日リリースの『my way』でオリコンデイリー2位を獲得。ブレイク目前と言われていたが、2月16日をもって解散することを発表。丸海は、芸能活動をやめることから、今回の告白につながった。

最終更新:1/17(金) 16:40
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ