ここから本文です

乃木坂46新内眞衣、最近号泣したエピソードを明かす「泣くとは思っていなかったんですけど……」

1/17(金) 11:17配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。1月16日の配信には新内眞衣が登場し、最近号泣したエピソードを披露した。

【写真】白石麻衣からもらった誕生日プレゼントを明かす新内眞衣。

 「最近、泣いた話を聞かせてください」という、前回配信を担当した阪口珠美が考えたお題の書かれたフリップボードを手にした新内は、「これね。『最近泣いたかな?』と思って、色々見返してたんですよ。そしたら泣いてました。なんだと思います?」と視聴者に質問。「私、そんなに泣かないんですよ。皆さんのイメージ的に卒業ライブとかで泣くから、すぐ泣くイメージでしょ? 全然泣かないのよ」と主張した上で、「最近……と思って気づいたのが、英検に落ちて泣きました(笑)」と報告した。

 新内は、乃木坂46の教養バラエティ番組「乃木坂46えいご」(CS放送・TBSチャンネル1)で、英検3級に挑戦した結果不合格となり、あまりの悔しさに号泣していた。そのことについて、「英検3級を受験しまして。筆記のほうは通ったんですけど、その後に面接をやったんですよ」と説明した新内。仕事の都合上、面接受験日まで中1日しかなかったらしく、「何の対策もせずに行っちゃった」と告白した。

 その油断の背景には、周囲の楽観視も少なからず関係していたようで、「スタッフさんとかメンバーとか『いや、さすがにいけるでしょ。楽勝だよ』『面接はあってないようなものだからね』って、みんな言ってたの。私も普通に『あ、そういうものなのかな~』と思ってたら、もう全然!」と言い、「1点、あと残り1点で落ちたからね。バラエティ的には大正解かも知れないけど、私的にはもう、『先生のせいだ~!』って言って泣きました」と苦笑した。

 「でも、1点で落ちるってある!? すごくない!? ビビるよね」と、新内の英検受験への後悔は尽きない。「私も合格発表を『のぎえいご』でやって、泣くとは思っていなかったんですよ。泣くと思ってなかったけど、悔しさと、残り1点っていう面白さと、恥ずかしさで残念ながら泣いてしまいましたね~」と述べた。

 また、番組レギュラー陣の前で合否発表したことを振り返って、「安河内(哲也)先生、膝から崩れ落ちてましたからね! いや、そうだよね。普通、3級で面接で落ちるってなかなかないと思う。まぁ、全然いいんだけどさ」と自嘲しつつ、「まぁ、全然いいんだけどさ……また、リベンジしたいと思うので、次はうれし涙を流そうと思います」と再挑戦を誓った。

こじへい

最終更新:1/17(金) 11:17
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ