ここから本文です

女川町 [宮城県牡鹿郡] 復興の次なる一歩を考えるとき

1/17(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

<2020年1月25日号> 私が最初に女川(おながわ)町を訪れたのは今から51年前、1969年の夏のことだった。宮城県で育った私の父親は夏休みになると実家に帰省。釣りが好きだった父親は、親戚のおじさんの先導で私を連れてこの街にアイナメ(土地の呼び名で「ネウ」という)を釣りにやってきたのだった。 本文:1,311文字 写真:1枚 新しく造られた駅前商業施設シーパルピア女川からは女川湾を望むことができる(アフロ)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

牧野 知弘 :不動産事業プロデューサー

最終更新:1/17(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo! JAPAN 特設ページ