ここから本文です

横浜流星、「エランドール賞」新人賞受賞! “はじこい”など3作品で高評価

1/17(金) 14:22配信

ザテレビジョン

俳優の横浜流星が「2020年 エランドール賞」新人賞を受賞することが決まった。昨年1月期のドラマ「初めて恋をした日に読む話」、10月期ドラマ「4分間のマリーゴールド」(ともにTBS系)、そして昨年5月に公開された映画「チア男子!!」での演技が高く評価された。

【写真を見る】美しすぎる…伝説となった順子(深田恭子)&匡平(横浜流星)の“40秒ハグ”!!

■ “はじこい”ゆりゆり役で大注目!

日本映画テレビプロデューサー協会が主催し、過去1年の優秀な映画やテレビ作品、俳優、スタッフらを表彰する同賞。新人賞は一年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に贈られる賞で、'56年の第一回には石原裕次郎、高倉健などが選ばれるなど、業界の数ある賞の中でも最も権威のあるものの1つとして注目を集めている。

横浜は2019年、1月期の“はじこい”こと「初めて恋をした日に―」で演じたピンクの髪の不良高校生・ゆりゆりで大きな注目を浴びた。自分の気持ちに真っすぐな青年を瑞々しく演じて“舌ペロ”や“40秒ハグ”、「ご褒美ください」「好きで好きで、嫌いになりそうなくらい好きです」といった名シーン・名ゼリフを生み、一気にファンを拡大した。

7月期は、最終回視聴率が19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大きな反響を呼んだドラマ「あなたの番です―反撃編―」(日本テレビ系)に出演。続けて10月期に出演したドラマ「4分間のマリーゴールド」では4きょうだいの末っ子で料理の得意な高校生・藍を演じてさらにファンを増やした。

一方、スクリーンでも大活躍。主演映画「チア男子!!」では珍しい男子チアリーディングに打ち込む大学生をはつらつと演じ、吹き替えなしのチアパフォーマンスも話題を呼んだ。

2019年はこのほか主演映画「愛唄-約束のナクヒト-」「いなくなれ、群青」などでも高い演技力を見せた横浜。なかでも「はじこい」「4分間のマリーゴールド」「チア男子!!」での演技が高く評価され、今回の受賞となった。

■ 横浜流星、2020年の抱負は「向上心」!

昨年から受賞ラッシュが続く。「はじこい」で「第100回ドラマアカデミー賞助演男優賞」を獲得後、昨秋から年末にかけては「東京ドラマアウォード2019」助演男優賞、「第32回 小学館DIMEトレンド大賞」ベストキャラクター賞、『日経トレンディ』が選ぶ「2019年“今年の顔”」、「GQ MEN OF THE YEAR 2019」、「Yahoo!検索大賞」大賞&俳優部門賞を獲得。

さらに、1月15日には「第43回日本アカデミー賞新人俳優賞」の受賞も発表されたばかり。“2019年の顔”にふさわしい活躍ぶりであったことが連日の受賞ラッシュで証明されている。

横浜は1月16日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(毎週木曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)“ゴチになります21”開幕戦にゲスト出演。書き初めで2020年の抱負を発表する場面で「向上心」としたため、「去年は本当にたくさんの方に知ってもらったので、その状況に満足せず向上心を持ってもっと上を目指していきたい」と宣言。「あなたの番です-」でも共演していた田中圭から「真面目かよ!」とツッコまれ、苦笑いを浮かべていた。

2020年は、清野菜名とW主演するドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(毎週日曜夜10:30-11:25ほか、日本テレビ系)が放送中。秋には吉高由里子とのW主演映画「君の瞳(め)が問いかけている」も公開されるほか、主演舞台「巌流島」も控える。大活躍の2019年を経て、さらに上を目指すと誓う2020年の横浜流星に期待が高まる。

(ザテレビジョン)

最終更新:1/21(火) 12:26
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ