ここから本文です

お笑い第7世代・さや香の“恋愛格言”に友近共感!『ご飯に誘うな、デートに誘え』

1/17(金) 18:05配信

ザテレビジョン

1月16日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、太田博久(ジャングルポケット)、土屋伸之(ナイツ)、さや香、友近、小籔千豊らをゲストに、「持ち込み企画プレゼン大会」が開催された。

【写真を見る】ゲストで登場したemma、収録時の全身SHOTがキュート!

さや香の新山は、「恋愛大好き芸人」をプレゼン。作るネタの9割が「恋愛ネタ」だったこともあるほど、恋愛大好きな新山は「僕らのネタを通して、告白してみようかな、と思ってもらえたらベスト。背中を押したい」と語る。

自身は恋愛をするよりも、相談を受けることが好きで「アドバイスするより、一緒に悩ましてもらいたい。一緒に成長させてもらいたい」と独自のスタンスを饒舌に語る新山に、小籔から「なんかのセミナーみたい」とツッコミが入るほどだった。

そんな新山の恋愛格言は「恋は自分よがり、愛はあの子よがり」というもの。これは、恋は相手に求めてしまう、でも愛までいくと、相手の幸せを求めることなので「恋に悩んでいる女子は愛に悩んでほしい。愛するとこまで行ってみな!」と持論を展開すると、スタジオ観覧の女性陣からは、「あ~」と大きな共感のため息がもれた。

さらに、「何度か2人でご飯に行ったのですが、相手の気持ちが分からない」、そんな恋愛相談に対しては「ご飯に誘うな、デートに誘え」と返答。

「デートに行かない?」とストレートに誘った方が、「私はあなたに好意がありますよ」という意思表示にもなるので、相手も意識してくることから「これで断られたら、あきらめてすぐ、次に行ける」とアツく語った。

友近は、「こっちの方がフランク。これなら気軽にデートに行ける」と同調してみせたが、新山は「ちょっと、違います」と反応して、スタジオは笑いに包まれた。

ネットでは、「さや香の恋愛格言おもしろ!」「新山の企画うける!この番組見たい!」「圧倒的に、さや香が強かった!」など、さや香のプレゼンを支持する声が多く見られた。

次回の「アメトーーク!」は1月23日(木)、出川哲朗&狩野英孝&小宮浩信(三四郎)の「マセキ三兄弟」を放送予定。

(ザテレビジョン)

最終更新:1/17(金) 18:05
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ