ここから本文です

体重減には「縄跳び」が効果的 5分間ワークアウトが鍵を握る!

1/18(土) 20:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

クリスマスから新年にかけて誓いを立て、自分を甘やかした分を取り戻すために1~2kg増えてしまった体重を減らすなら、賢く、持続可能な方法でワークアウトする必要がある。

【写真】美ボディを保つために、40歳までにやめるべき13の習慣

ポッドキャスト『Going for Goal』で、GP(一般医)のゾーイ・ウィリアムズ医師とスポーツ栄養士のレネー・マグレガーが、体重減には縄跳びがベストだと説明している。

縄跳びなんて小学生がやるものと思うかもしれないけれど、いつものルーティーンやお気に入りのクラスにプラスしてできる、安上がりで高強度なワークアウトなのだ。

ボディ全体を引き締め、いい気持ちにさせてくれるエンドルフィンがたくさん出るので、免疫システムを高める役にたつと、英国縄跳び協会は言う。

ポッドキャストでは、健康的に体重を落とすシンプルなエクササイズを専門家たちが教えている。「カロリーだけの問題ではないのです」と、マグレガー。「いろいろなことを共存させてやるといいと理解することが重要だと思います。全体的にヘルシーに行動することがとても重要です」

陰鬱な冬の朝、ジムに行くのはたいへん? それなら、自宅でできる簡単なワークアウトをするとメリットがあると、マグレガーは強調している。

健康的に体重を落とすなら、こんなスピーディなホームワークアウトにトライ

「ジムに行ったり、HIITのクラスに入る必要はありません。20分間の散歩を1週間に3回やると、違いが出ます」と、マグレガー。「自宅の庭で毎日5分間縄跳びするだけでも、違います。こうした簡単なことで効果が出るのです」

ウィリアムズ医師も、ちょっとしたことを何回もやるほうが、まったく何もしないよりいいと同意する。

「エレベーターではなく階段を使うとか、朝バスに乗る代わりに歩くといった小さなことですね。習慣にして日常的に続けることで、大きな効果が生まれますよ」

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR UK

最終更新:1/18(土) 20:21
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事