ここから本文です

大人女子旅に!オリエント急行でティータイムが満喫できる「箱根ラリック美術館」がおすすめ

1/18(土) 15:40配信

with online

箱根女子旅に最適な、素敵なミュージアムカフェに出会ったのでご紹介します。

ミュージアムカフェのススメ

ミュージアムカフェとは、美術館の中にあるカフェ。

美術作品を目当てに行くのはハードルが高くても、併設されてるカフェのセンスの良い内装や開催中の企画展をイメージしたスイーツを楽しみに行くと思ったら、気軽に美術館に足を運べますよ。

静かで洗練された空間であることが多く、大人女子旅にはとってもおすすめです。

箱根ラリック美術館のカフェ【LYS】

箱根の旅館に行った時、チェックインまで少し時間があったので、フロントの方に写真映えしちゃうカフェありませんか?と聞いたらこちらのカフェをオススメしてくれました。

美術館の中にあるカフェ【LYS】には入場料無しで入れるので時間がない方は、カフェだけでも利用できます。

企画展「アール・ヌーヴォーの花園」の特別メニューをご紹介!

企画展「アール・ヌーヴォーの花園」の特別メニュー「タルト・フルール メドヴニークを添えて」をいただきました。
単品900円 、ドリンクセット1200円。

「メドヴニーク」とはチェコの伝統的な蜂蜜ケーキ。ワインシロップでマリネした薔薇の形のリンゴは大人の味で、華やかなミュシャの世界観を感じられるティータイムでした!


こちらのミュシャ没後80年の記念企画展は1月26日まで開催しています。

オリエント急行に乗ってティータイムを。

実はラリック美術館内のカフェの本命はこちらだったんです。

【ル・トラン】では、本物のオリエント急行の中でお茶ができちゃうんです! 鉄道好きにも推理小説好きにもたまらないプランですよね。

わたし自身、乗り鉄なので、絶対に伺いたかったのですが13時すぎに着いたら、14時の回の受付が終了してたので断念。。気になる方は時間に余裕を持って行ってみてください!

最終更新:1/18(土) 15:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ