ここから本文です

【50代着こなしテク】圧倒的人気の「柔ベージュニット」は艶ボトムで春まで大活躍!

1/18(土) 19:31配信

集英社ハピプラニュース

今季圧倒的人気の「柔ベージュ」色のニットは、この冬のスタメンアイテム。だけどさすがに、そろそろマンネリぎみ……? いいえ、着こなし次第でまだまだ大活躍! お気に入りの一枚を春まで新鮮に楽しむためのスタイリングアイデアを大公開。

【写真】2019-2020冬のファッションコーデ

艶(つや)ボトムを合わせて女っぽく着る

女っぷり満点な光沢サテンのパンツやスカート。ニットと対照的なツヤ感で、ぐっとあかぬけ!

ボクシーなクルーネックニットも、柔ベージュ&起毛感のあるラクーン混なら優しい印象。カーキとの色合わせも新しい。

ニット¥41,000/サードマガジン(アーチザ) パンツ¥19,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ブレスレット¥245,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(スピネリ キルコリン) バッグ¥365,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

レフ版効果で肌色アップ<柔ベージュニット>

今年らしくて、肌が明るく見える淡いミルクティーみたいなベージュのニット。ほっこりしがちなアイテムだけに、メリハリ感を意識して。

ニット¥41,000/サードマガジン(アーチザ)

撮影/YUJI TAKEUCHI (BALLPARK/モデル)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/室井由美子 モデル/田沢美亜 取材・原文/東原妙子 撮影協力/渋谷スクランブルスクエア(特別な許可を得て撮影) ※エクラ2020年2月号掲載

最終更新:1/18(土) 19:31
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ