ここから本文です

心から消せない「好きだった人」を忘れる方法とは?

1/18(土) 19:41配信

with online

別れを告げたはずなのに、諦めたはずなのに、時間がたっても、心に残ってなかなか「忘れられない人」っているものです。この記事では、昔好きだった人を忘れるための方法についてご紹介しましょう。次の恋に進むためにも、忘れられない人がいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

■忘れるための方法が知りたい!

忘れられない男性がいつまでも心の中にいると、なかなか次の恋愛に進むことができません。新しい自分の幸せを見つけるためにも、彼との思い出に別れを告げて、次の一歩を踏み出しましょう。

【忘れるための方法】(1):彼とうまくいかなかった原因を書き出してみる
いつまでも忘れられない相手がいるのなら、なぜ2人の交際はうまくいかなかったのか、なぜ別れることになってしまったのかを、冷静に見つめてみましょう。できれば、その原因を紙に書き出してみると、より客観的に当時の状況を把握できます。別れの原因を理解して、当時の恋に決着をつけると、ネクストステップに移行しやすくなるでしょう。

【忘れるための方法】(2):彼の好きではなかったところをリストアップする
彼とうまくいかなくなった理由を書き出したら、彼の好きではなかった部分にもフォーカスしてみましょう。どんなに忘れられない相手でも、受け入れづらい部分はあったはずです。どんなところが好きではなかったのかをリストアップすると、思い出を美化することなく、相手を冷静に見つめることができるようになります。

【忘れるための方法】(3):思い出のものを捨てる
2人の思い出が詰まったものは、視界に入るだけで相手のことを思い出してしまいます。写真やプレゼントを思い切って処分するのも、相手のことを忘れるためのひとつの方法です。ものを処分するのは心が傷む行為かもしれませんが、前に進むためには必要なプロセスと考え、意を決して行うのが大切です。

【忘れるための方法】(4):夢中になれる趣味を見つける
恋愛以外に、夢中になってハマってしまう趣味を見つけてみてはどうでしょう。四六時中、熱中できるような新しい趣味ができれば、彼のことを考える心のスキマがなくなっていくはずです。友達と積極的に遊びに行ったり、旅行に行って気分を入れ替えたり、仕事に打ち込んだりするのも良いでしょう。

【忘れるための方法】(5):次の恋を探す
今は、忘れられない彼のことで頭がいっぱいだとしても、彼以上に好きになれる男性と出会えたら、そんな悩みはなくなるかもしれません。次の恋を探すために、新しい人と出会える場所に積極的に出かけてみましょう。

■忘れられない人の思い出を次の恋に活かそう

いつまでも忘れられない人がいるのは、ステキな思い出だけではなく、その人との恋愛で後悔や反省があったからとも言えます。だからこそ、その反省点を自分で見つめ直して、次の恋に活かしてみましょう。今は苦しくても、きっと将来は「あんなこともあったね」と笑顔になれる日が来るはずです。

最終更新:1/18(土) 19:41
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ