ここから本文です

ラ・リーガ前半戦でポジティブな印象を与えた4選手【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

1/18(土) 22:56配信 有料

SOCCER DIGEST Web

「年齢なんて単なる数字」ホアキンはそう笑い飛ばす

16節のA・ビルバオ戦でキャリア初のハットトリックをやってのけたホアキン。38歳での達成はリーガ史上最年長で、ディ・ステファノの記録(37歳)も上回る。(C) Getty Images

 前半戦のラ・リーガで活躍し、周囲にポジティブな印象を与えた4人のフットボーラー。ベティスのホアキン、ヘタフェのアンヘル、アトレティコのJ・フェリックス、バルサのアンス・ファティを、スアレス記者が語る。(文:ヘスス・スアレス/訳:小宮良之 2020年1月4日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック スペイン』を転載)

―――◆―――◆―――

「新年最初の号に掲載されるコラムなので、できるだけ明るい話題をお願いします」

 それが今回、編集部から届いたリクエストだった。

 フットボールは選手ありきのスポーツ。それが私の信念である。だから今回は、パッと頭に思い浮かんだ4人の「明るさを感じさせるプレーヤー」について話をしよう。

 ラ・リーガには、笑顔がトレードマークの、明るさの権化のようなプレーヤーがいる。賢明なワールドサッカーダイジェストの読者の 本文:4,661文字 写真:3枚 前半のピッチではほとんど見かけることのないアンヘルだが、チーム最多となる8点をゲット。うち6点は途中出場から奪ったもの(C) Getty Images 弱冠17歳ながら、バルサのトップチームで戦力となってないのはこのアンス・ファティだ。(C) Getty Images

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:1/18(土) 22:57
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る