ここから本文です

衝撃の1000万円超? ルカク、“15人仕様”の巨大寝具に反響「ベッドのロールスロイス」

1/18(土) 7:50配信

Football ZONE web

高級ベッドメーカー「Maree」のオーダーメイド品を購入し、同僚らも騒然

 ベルギー代表FWロメル・ルカクは今季からセリエAのインテルへ移籍。リーグ戦14ゴールを挙げ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと並んで得点ランキング2位につけている。そのなかで、新たに購入した巨大ベッドが話題沸騰中だ。

【写真】巨漢が小さく見える規模… インテルFWルカクが1000万円超の高級ベッドを披露

「ロメル・ルカクは巨大なベッドを購入し、同僚のイジリを解き放つ」

 スペイン紙「AS」はこのように見出しを打ち、インテルの新エースが買ったばかりのベッドについて特集。世界を代表するスター選手ゆえ、ただのベッドではなく、超高級ベッドだという。

 ルカクは自身の公式インスタグラムに、本拠地サン・シーロにほど近い自宅に購入したベッドの写真を投稿。191センチ、94キロの巨漢が小さく見えるほどの大きさが目を引く。記事によれば、購入したのは「ベッドのロールスロイス」とも言われる高級ベッドメーカー「Maree」のオーダーメイド品で、「価格は9万ユーロ(約1100万円)を超える可能性がある」という。

 投稿にはインテルのイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアから「15人用か?」とツッコミが入り、エバートンで同僚だったスペイン人GKジョエル・ロブレス(現ベティス)も「7人用のベッド?」とコメント。ルカクは「俺は寝るのにたくさんの部屋が必要なんだ」と返信して話題を呼んでいる。

 昨年末にはロナウドが片腕に5000万円相当の腕時計をつけて注目を集めたが、1000万円相当のベッドも世間に衝撃を与えている。

Football ZONE web編集部

最終更新:1/18(土) 7:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ