ここから本文です

期待せずにはいられない! 元アルゼンチン代表FWが決めた若き日のスーパーボレー

1/19(日) 12:41配信

フットボールチャンネル

 プレミアリーグの公式ツイッターが、かつてのスーパーゴールを紹介している。2011年8月にフランコ・ディ・サントが決めたボレーシュートは、あらゆる技術が凝縮された見事な一撃だった。

【動画】センス爆発!アルゼンチン期待の才能が若き日に見せたスーパーボレー

 1989年生まれのディ・サントは、2008年1月にチリのアウダックス・イタリアーノからチェルシーへ移籍。ヨーロッパでの挑戦を始める。しかし、チェルシーのトップチームではなかなか出番を得られず、2010年8月に完全移籍でウィガンに加入した。

 ウィガン1年目でわずか1ゴールだったディ・サント。2シーズン目は好スタートを切った。プレミアリーグ第3節、8月27日に行われたQPR戦でこのスーパーゴールを決める。ペナルティエリア右手前からの横パスをペナルティアーク内で受けたディ・サントは、右足でボールを浮かせると、その足をコンパクトに振り抜き、ボレーでゴール右隅へ。繊細なタッチと豪快なシュートでスタジアムを熱狂させた。

 ディ・サントは現在30歳。ブラジルのアトレチコ・ミネイロでプレーしている。

最終更新:1/19(日) 12:41
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ