ここから本文です

【2ケタ食材の節約レシピ】最強コスパの美容食材「納豆」と「アボカド」で、内側からキレイに!

1/19(日) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

最強コスパの美容食材「納豆」と相性がいいのは? 腸内環境・肌荒れ改善におすすめ! Atsushi流レシピ

腸内環境を整える発酵食品として知られる納豆。じつは内側からキレイになれる栄養素が豊富だって知っていましたか? さらに、この季節に嬉しい温め効果も! 手軽に買えて美にも効く“2ケタ食材”を美味しく活かすレシピを、野菜ソムリエプロ・Atsushiさんに教えていただきました。

【写真】おすすめレシピをもっと見る

今回の“2ケタ食材”は……「納豆」!

Q 納豆はむくみにいいって本当ですか?
A むくみだけでなく、肌ツヤUPにも効果的

「納豆は手軽にとれる美容食材。タンパク質やビタミンB群はもちろん、むくみ予防に効果的なカリウムや腸内環境を整える食物繊維、疲労回復や肌ツヤをよくする鉄分に抗酸化作用の高いビタミンEなど、美容にいいとされる栄養素をたくさん含んでいます。納豆は血流改善効果も期待できるので、朝に食べると体が温められて1日の活動がしやすくなるかもしれません。食物繊維も豊富なので血糖値上昇がゆるやかになるという報告もあります」

【今日から真似したい! Atsushi流・美に効くレシピ】

●ファッション&ライフスタイルプロデューサー Atsushiさん
ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て独立。自然派スキンケアブランド「abotanical」をプロデュース。野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級。著書に『モデルがみんな知りたがる 美しくなる食べ方の全知識101』など。

Recipe: 納豆+アボカド

納豆は美肌にいい成分が豊富な一方、ビタミンが少ないのでアボカドのようなビタミンCやEを豊富に含む食材と組み合わせることで肌のみずみずしさをサポート。

「納豆アボカドきんちゃく」

【材料】2人分
・納豆 1パック
・アボカド 1/2個
・豚挽き肉 100g
・にら 20g
・油揚げ 1枚
・しょうが 10g 

(A)
・こんぶだし 小さじ1
・コチュジャン 小さじ1.5
・塩 適宜
・ごま油 適宜

【作り方】
1 油揚げを半分にカットして袋状にする。
2 アボカドは食べやすい大きさに、にら・しょうがはみじん切りにする。
3 ボウルに2と豚挽き肉、納豆とAを入れて混ぜ合わせたら油揚げに詰めて、つまようじなどで開かないように口を閉じる。
4 フライパンにごま油を熱し、具材に火が通るまで焼く。

◆Atsushi's Comment!
「タンパク質は、肌だけでなく爪や髪、そして細胞のもとにもなる栄養素。しっかり摂ることで肌ツヤもよくなります。高タンパク質で低糖質な油揚げは、タンパク質補給におすすめの食材。豚肉のイノシン酸に、こんぶだし・納豆・にんにくのグルタミン酸をかけ合わせることでうま味も数倍にアップします」

撮影/藤澤由加 フードスタイリング/竹中紘子 料理製作/Atsushi 取材・文/国分美由紀 企画/織田真由(MAQUIA ONLINE)

最終更新:1/19(日) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ