ここから本文です

三代目JSB・今市隆二が沖縄・石垣島でナンパ女性に酒をぶっかけ泥酔トラブル【現地取材】

1/19(日) 17:00配信

文春オンライン

酔った今市は「俺についてこい!!」

 一次会を終えると先輩メンバーと別れた今市は、ラッパーの友人とキャバクラに出発。

「今市さんは、席についたときには、もう呂律が廻っていなかった。私はリゾートバイトでこの店に来ているので、『もともとは東京なんですよ』と話すと、不機嫌そうに『それなら東京で飲んでるのと同じじゃん。ハメ外せないじゃん』って。何でもグループ内で“キャバクラ禁止令”が出ているみたいなんです。締めにラーメンを食べたそうですが、ホステスの女の子たちを連れていって、ラーメンをご馳走したようです」(接客したホステス)

 翌日も今市は南国の繁華街で羽を伸ばしていた。地元スナック、ガールズバーをハシゴし、立ち飲み屋の店先で女性客・A子さんをナンパした。

「A子さんは20代の島民で小柄な和風美人。もともと今市さんのことも知っていたようで、興奮していました。そのうち、今市さんが酔って『俺についてこい!!』と叫び、A子さんと腕を組んで、数人で繁華街に消えていきました」(A子さんの知人)

泣いて怒ったA子さん。一体何があったのか?

 近所のカラオケバーの個室に入った今市とA子さんら男女数人。だが、1時間後には打って変わって、激怒したA子さんがカラオケバーから出てきたという。

「彼女はよほど悔しかったのか、泣いて怒っていました。聞くと、カラオケの順番が回ってきたので、彼女が得意な洋楽を歌い出したら、急に今市さんから酒をぶっかけられたのだそうです。グラスが飛んでくる勢いだったようで、A子の顔や洋服はビショビショでした。

 もともとA子も気が強いので、今市さんに強く詰め寄ったのですが、取り巻きのコワモテ男性に逆ギレされて店を追い出されたそうです。今市さんは我に返り、『故意ではなかった』と謝ったそうですが、彼女は『許さない』と目を真っ赤にしてすごい剣幕でした。相当ショックだったのだと思います」(同前)

 A子さんが店を出された後も、今市のカラオケの宴は深夜遅くまで続いたという。

2/3ページ

最終更新:1/20(月) 1:18
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事