ここから本文です

日向坂46の「バラエティクイーン」が8頭身イケメンモデルと熱愛デート《接近2ショット》

1/19(日) 22:00配信

文春オンライン

 アイドルグループ「日向坂46」の最年長メンバー・井口眞緒(24)の熱愛デート写真を「週刊文春デジタル」が入手した。

【写真】井口眞緒のデート中のツーショット

キャップにマスクという完全防備で……

「井口は個性的なキャラクターで、同グループのバラエティ担当として替えの効かない大事なポジションにいます。ダンスも歌もかなり下手で、ヘタレキャラなのですが、トークが超天然系で面白く、とにかくよくしゃべる。他のメンバーにはない存在感を発揮しています。

 1年ほど前に『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に井口が“単体”で出演したときは特に強烈で、あの明石家さんまさんが『うるさい!』『お前は死ぬ前のうちのばあさんか! ずっとしゃべりやがって』とツッコむほど、マシンガントークを炸裂させていました」(スポーツ紙記者)

 その井口について、取材班のもとに目撃情報と写真が寄せられた。2019年8月12日の15時頃、神奈川県で行われたお祭りに井口が、スラリとした長身男性と2人でデートしていたという。

バラエティ番組では見せることのない女の子らしい素顔

「ふたりが訪れたのは川崎駅近くの商業施設で行われていた『CITTA’の夏祭り』。ふたりともキャップにマスクという完全防備でしたが、男性が背が高いのもあって、とても目立っていました。ふたりは周りを警戒しながらも出店で串焼きを買って、フローズンビールを飲みながら、祭りを楽しんでいました。

 男性が井口さんをしっかりとリードしていて、井口さんもそれに甘えている雰囲気でした。手を繋ぎながら歩いている場面も見かけました。井口さんはバラエティ番組では見せることのない女の子らしい素顔を見せていました」(目撃したファン)

井口は現在もグループでの活動を自粛中

 お相手はモデルとして活動している石原唯斗(29)だ。

 井口は2019年8月末、ネットに流出した男性とのツーショット写真がきっかけで9月8日以降、現在でもグループでの活動を自粛しているが、この相手も石原だったという。

 1月17日、六本木で勤務先に向かう石原を直撃したが、取材班の質問に「関係ないので」とだけ答えて足早に去った。日向坂46の運営事務所「Seed & Flower」に2人の交際や井口の復帰予定などについて事実関係を求めたが期日までに回答はなかった。

 テレビでは超天然キャラの井口が、普段は見せない表情で石原と歩く数枚のデート写真や、活動自粛の経緯などは、「 週刊文春デジタル 」で詳報している。

「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル

最終更新:1/19(日) 22:36
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事