ここから本文です

アーセナル指揮官、VAR判定に不満「明らかにPKだった」

1/19(日) 11:15配信

フットボールチャンネル

 アーセナルは現地時間18日、プレミアリーグ第23節でシェフィールド・ユナイテッドと対戦し、1-1で引き分けた。ミケル・アルテタ監督は、判定に納得がいっていない。試合後の指揮官のコメントを英『ミラー』などが伝えた。

【画像】アーセナルの基本フォーメーション

 アーセナルは1点リードで迎えた69分、追加点の決定機があった。右サイドでボールを受けたニコラ・ペペが縦に突破してペナルティエリアに入り、中に切り込もうとしたところで転倒。VARでの確認が行われた結果、ファウルはなかったというジャッジになっている。

 この判定についてアルテタ監督は「あれは非常に明らかだったと思う」とコメント。「2点目が決まらなければ、試合はずっとオープンなままだ。失点するまで(83分)、相手のシュートはほとんどなかった。それまで完全に試合を支配していたが、2点目を決めることができなかったんだ」と語った。

 シェフィールド・ユナイテッド戦を引き分けで終えたアーセナルは、プレミアリーグで10位につけている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/19(日) 11:15
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事