ここから本文です

名古屋グランパス、長谷川アーリアジャスールが右脛骨骨折で6ヶ月の長期離脱

1/19(日) 13:23配信

フットボールチャンネル

 J1の名古屋グランパスは19日、同クラブに所属するMF長谷川アーリアジャスールが右脛骨骨幹部骨折のため約6ヶ月間の治療期間を要する見通しであることを発表した。

 名古屋は今月12日から始動し、2020シーズンに向けたプレシーズントレーニングを行っている。長谷川は18日の練習中に負傷したとのことだ。

 現在31歳の長谷川は過去に横浜F・マリノス、FC東京、セレッソ大阪、レアル・サラゴサ、湘南ベルマーレ、大宮アルディージャでプレー。2018年に名古屋に加入し、2019シーズンはJ1でリーグ戦30試合に出場して3得点を記録していた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/19(日) 13:23
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ