ここから本文です

京都に美味で可愛いキャラクターパン なんとクッキーや和菓子もありまして

1/19(日) 15:00配信

CREA WEB

種類が多くてまるでパンの動物園!

 動物やキャラクターのパンは、いろんなお店で見つかるけれど、これだけ種類があるお店は、他にないのでは!? 

 さらに、不定期ですが、動物やキャラクターの和菓子もあるというから驚き! 

 「パンと和菓子の店 mochiri」は、京都府木津川市の住宅街・城山台にあり、最寄りは、JR木津駅。2015年9月にオープンした一軒家の店舗で、朝4時から、石田沙織さんがパンを作っています。

 「モチリちゃんというオリジナルキャラクターのパンは作っていましたが、ごく普通の街のパン屋さんでした。2年程前、動物雑貨のお店から動物パンを作ってほしいと頼まれて、作ってみたら楽しくって」とにっこり。

 好評で、色々作り始めたのだそう。製菓学校を卒業後、パンの道へ進み、パンの製造販売の冷凍パン生地製造販売会社で働いて商品開発なども経験した沙織さんは、他にはないパンを創り出すのが得意。 いろんな種類の犬、ネコ、インコ、ゴリラ、チンパンジー、パンダ、クマ、リス、ブタ、カエル……。ナマケモノやハシビロコウ、ワニもいたりして、棚はとてもにぎやか。同じ種類でも、ココアなどで色を付けたクッキー生地やチョコクリームで、表情も柄もリボンなどの飾りも1個1個変えてあり、全く同じモノはありません。どれを買おうか、おおいに迷います。

 カスタードクリーム、チョコクリーム、チョコチップ、メープルチップ、スイートポテト……。もちろん、メロンパンもあるので、味でもどれにしようか迷ってしまいます。 「お子さんの写真を持参して、そっくりのパンを作ってほしいという注文もありました」と沙織さんは笑います。

 どれも、ほんのり甘くてふんわりした菓子パン生地。クリームパンのカスタードは自家製。おやつにちょうどいい大きさと甘さ。子供だけでなく、大人もにっこりの楽しいパンです。

クッキーも和菓子もキャラが立つ!

 パンだけでなく、沙織さんは動物クッキーも作っています。種類も豊富で犬のクッキーは、様々な犬種ができるのがポイント。飼い主へのプレゼントなど、個別の注文にも対応しており、隠れた人気なのだそう。

 和菓子を作るのは、ご主人・石田秀政さん。和束町石寺で50年以上続く「石田長栄堂」の4代目で、普段はそちらで和菓子を作っていますが、沙織さんと競うように上生菓子で、様々な動物やキャラクターを創作。そのリアルさ、細かさ、可愛らしさに魅せられます。

 「妖怪のイベントで色々な和菓子を作ったんです。百目や一反もめん、和束のかわづ祭りに、カエルを色々作ったりも」。沙織さんも、ご主人が作ったから「私も作ってみよう」と、河童や一つ目小僧、からかさお化け、ろくろ首などのパンや妖怪クッキーを焼いたと言います。

 取材日には、チンパンジーやゾウ、ハリネズミなどの凝った練り切りがお店に並んでいました。

 「和菓子はいつもあるとは限らないし、パンも人気のものから売れてしまう」とのこと。水・木・金曜と日曜、週4日だけの営業で、お気に入りの動物パンを楽しみに買いに来る常連客も多いのだとか。

 ふんわり優しい生地で、ほんのり甘い動物パンやキャラクターパン。食べられないほど、リアルによくできた動物の上生菓子。石田夫妻が作る楽しいおやつです。

パンと和菓子の店 mochiri

所在地 京都府木津川市城山台7-16-7電話番号 0774-27-4867https://www.facebook.com/mochiriPanDango

そおだ よおこ

最終更新:1/19(日) 15:00
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ