ここから本文です

ラツィオFWが19戦23発の大爆発! イグアインのリーグ記録更新も射程圏内に

1/20(月) 7:25配信

THE DIGEST

 ユベントスとインテルがタイトルを争うセリエAで、第三極となりつつあるのが3位のラツィオだ。

【動画】鮮やかな抜け出しからゲット! インモービレのサンプドリア戦のゴール

 1月18日の第20節では、サンプドリアにホームで5-1と圧勝。クラブレコードの連勝記録を11に伸ばしている。好調の原動力となっているひとりが、この試合でハットトリックを達成したエースのチーロ・インモービレだ。

 開幕戦からドッピエッタ(1試合2得点)を記録したインモービレは、その後もコンスタントにネットを揺らして、ここまで19試合に出場して23ゴールと得点ランクトップを独走している。『Gazzetta dello Sport』紙によると、これは1958-59シーズンのアントニオ・アンジェリッロが記録した24得点以来、セリエAで2番目の記録だ。

 インモービレがゴールを量産していることを示すデータのひとつが、複数得点試合の多さだ。データサイト『Opta』によると、2017-18シーズンからの直近3シーズンで、インモービレが2得点以上マークしたのは18試合。欧州5大リーグでは、リオネル・メッシ(21試合)に次ぐ数字という。
 
 また、衛星放送『Sky Sport』によれば、このイタリア代表FWは、セリエAデビューした2008-09シーズンから通算27試合で2得点以上を挙げている。これはゴンサロ・イグアイン(30試合)に続き、マウロ・イカルディと並ぶリーグ2番目の記録だ。

 これだけ好調を続けていれば、イグアインが持つシーズン最多得点記録の更新も期待される。ナポリ時代にイグアインが樹立したのは36得点。新記録を打ち立てるには、残り18試合で14ゴールが必要だ。

 決して簡単ではない。ただ、現在のペースを保つことができれば、インモービレはシーズン終了までにあと21得点を挙げる計算だ。

 試合後、インモービレは「イグアインしか成し遂げていないのだから、とても素晴らしい記録なのは確か」と、更新の難しさを強調しつつ、一歩ずつ前進しながら新記録を目指したいと述べた。

「でも、このチームメートたちやファンがいて、これほど熱意があれば、うまくやり続けることができる。そうすれば、(記録更新は)よりたやすくなるだろう。今は、次の試合のことを考えようか」

 2016年にイグアインが記録を打ち立てたのは、66年ぶりの偉業だった。だが、それから4年。また新たなセリエA最多得点記録が生まれるのか。インモービレの活躍に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


 

最終更新:1/20(月) 7:42
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事