ここから本文です

Google カレンダーの超基本的な使い方|予定を削除や変更する方法【スマホ基本のき】

1/20(月) 6:02配信

サライ.jp

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能があるのはわかっているものの、サライ世代の方からは、電話とカメラ、メール、LINE以外は使いこなせていないという声をよく聞きます。

そこで、今回もスマホのちょっと困った問題の解決方法を、スマホ講座なども行うプロ集団「女子部JAPAN(・v・)」がご紹介します。やりかたを知るだけで、スマホがとっても使いやすくなりますよ!


第11回のテーマは「Google カレンダーの超基本的な使い方(2)」です。

前回はGoogleカレンダーに予定を登録するところまで説明しました。今回は、削除や変更の方法、ほかの登録方法を紹介します。

1.予定を削除する

登録した予定を削除するときは、まずカレンダー上にある削除したい予定をタップします。詳細画面で右上にある「…」印をタップすると、下にメニューが現れます。その中から「削除」を選びましょう。

削除を選ぶと、再度確認が表示されるので「予定を削除」を選んでください。これで予定が削除されました。

2.予定を変更する

登録した予定を変更するときは、変更したい予定の詳細を表示させた後、鉛筆マークをタップします。すると編集画面が表示されます。

日付や時間をタップすれば編集できるので、変更した日時に書き換えた後、最後に「完了」をタップ。元の予定はそのままに、日時を変更することができます。

3.「+」をタップする以外の登録方法

ちょっと操作に慣れてきたら、こんな登録方法もあるので試してみましょう。

・「日」「3日」「週」の表示の場合
スケジュールの予定開始時刻あたりを指で長押しします。すると、スケジュールの枠が表示されるので、予定の終了時刻まで引っ張ってから手を離しましょう。

すると、スケジュール画面で設定した時間が、次に表示される入力画面に自動で反映されます。あとはタイトルを入力して「保存」をタップすれば、予定の登録が完了です。

・「月」の表示の場合
マンスリーカレンダーの状態では細かい時間の登録ができません。かわりに、終日の予定の登録が簡単にできます。

カレンダー上で登録したい日付を軽く長押しします。すると、詳細画面が表示されます。このとき、予定の時間は表示されず、かわりに「終日」がデフォルトでONになっています。


あとはタイトルを入力して「保存」をタップすれば、予定の登録が完了です。

1/2ページ

最終更新:1/20(月) 6:02
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事