ここから本文です

冬の鍋レシピ「肉の煮込み鍋」牛すね肉のスープが絶品!

1/20(月) 6:50配信

集英社ハピプラニュース

煮込むことで旨味が増していく「牛すね肉」を使ったポトフ風の煮込みをご紹介。煮込み料理はひと晩おくと、ぐっと味が深くなる。表面に浮いた肉の脂を除けるので、すっきりした味わいになり、ポトフのスープは澄んだ絶品スープに。温め直すとさらに味がなじんでおいしくなる。

【写真】絶品鍋レシピ

●教えてくれたのは……
平野由希子(ひらの ゆきこ)
料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー『8huit.』オーナー。ワインとのペアリングを学ぶ料理教室「cuisine et vin」主宰。

牛すね肉と大根のポトフ風煮込み

コトコト煮込むことで軟らかくなる牛すね肉。そのうま味が出たスープは絶品! 大根もジューシーな味わいに。

◆材料(3~4人分)
牛すね肉……600g
大根…… 2/3本
塩……適量
[A]
  昆布だし(昆布多めの濃いめ)……2L
  ローリエ…… 1 枚
  白粒こしょう……小さじ1
  塩……小さじ1

◆作り方
1.牛肉は塩小さじ1をすり込んでおく。大根は皮をむいて2~ 3cm厚さに切り、透き通るまで水から20分を目安に下ゆでする。
2.鍋に牛肉、Aを入れて中火にかけ、沸騰したらていねいにアクをとる。ふたをして弱火にし、1時間30分煮込む。
3.大根を加えてさらに20分煮る。塩少々で味をととのえる。できればひと晩おき、翌日、浮いた脂を除くと、より澄んだスープになる。

◎こんなワインに合う!

「昆布だしを使った料理はワインと好相性。オーストリアやアルザスのリースリングは、ミネラル感や透明感があるので鍋や和食によく合い、おすすめです」

撮影/福尾美雪 スタイリスト/駒井京子 取材・原文/海出正子 ※エクラ2020年2月号掲載

最終更新:1/20(月) 6:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ