ここから本文です

日本一のプロバーテンダーに聞いた! 銀座で頼むと“粋”なカクテル&酒5選

1/20(月) 12:00配信

食楽web

 「銀座のバー」というだけで、渋い大人たちがお酒を飲むイメージが湧いてきますが、大人たるもの、後輩や年下の友人に美味しいお酒を紹介してあげられる余裕が欲しいものです。というわけで今回は、数ある銀座のバーの中でも屈指の実力店『バー・ゴヤ(BAR GOYA)』で、粋に飲むカクテルを5つ紹介してもらいました。

 『バー・ゴヤ』は、外堀通りから一本裏へ入った細路地にあるこじんまりとしたバー。オーナーバーテンダーの山崎剛さんは、『スタア・バー・ギンザ』で腕を磨いたのち、独立して『バー・ゴヤ』をオープン。2019年には日本バーテンダー協会の「第46回全国バーテンダー技能競技大会」で総合優勝を果たした実力者でもあります。

山崎さんに、どんなお客さんが多いのか聞いてみると「地元の人はもちろん、観光で来る人や、外国人の方など幅広いですね。銀座は敷居が高いイメージですが、最近はいい意味で崩れてきています。いろんなお客様で多様化していますよ」とのこと。

 『バー・ゴヤ』は、スタンダードなカクテルを中心に、『スタア・バー・ギンザ』の作り方を踏襲した、山崎さんオリジナルのカクテルが魅力のバー。銀座のバーの中でも比較的アットホームな雰囲気ですが、「バーの空間を壊さない、周りの状況を察して飲める人、その時間をも味わえる人が粋ですね。それが銀座の飲み方だと思いますよ」と山崎さん。

 大人数で会話を楽しみたい、賑やかに飲みたいなら別の店へ。1~2人で行き、静かにカクテルを味わうのが、粋に楽しむ大前提ですね。

ほのかな緑が美しい「グリーンアラスカ」

 最初にご紹介いただいたカクテルは「グリーンアラスカ」。リキュールの女王とも呼ばれる「シャルトリューズ」の「ヴェール」に、ジンは「NO.3 ロンドンドライ・ジン」を合わせたカクテルです。

「アルコール度数はマティーニより高いですが、すーっと入って薬草酒の爽やかな味わいが楽しめます。ちょっと体のことを気遣う、銀座のママにも人気のカクテルですね」(山崎さん)。

『バー・ゴヤ』では、空気を含ませる作り方により、香りを立たせ、口当たりを柔らかく仕上げています。「シャルトリューズ」のほのかな苦味と香りが、ふわっと漂い、強いけれどスッキリとした美味しさです。

1/3ページ

最終更新:1/20(月) 12:28
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ