ここから本文です

マンネリ化してしまった関係を修復する6つのヒント

1/20(月) 7:07配信

コスモポリタン

長い交際の中で、一度は“当たり前”になってしまった関係に物足りなさを感じたことがあるはず。 カップルの中には、ケンカばかりだったり、嫉妬に苛まれてしまっていたり、かつて燃え上がっていた炎が消えて灰と化してしまった…なんて人もいるはず。「永い春に終わりが…」なんてことにならないためにも、大切な人との関係を良いものにしたいですよね。そこでコスモポリタン イギリス版から、プロによるマンネリ化してしまった恋人との関係を改善するためのヒントをお届け。

【写真】あなたが今の恋人と結婚するべき25のサイン

性心理・人間関係セラピストのサラ・カルバートさんと、オンラインショップ「ラブハニー」でデートの専門家として活躍するアナベル・ナイトさんによる「マンネリ脱却法」は必見です!

コミュニケーションを大切に!

自分の気持ちを伝えることを恐れる人は多いですが、もっとも大切なのはコミュニケーションを取ること。相手が恋人だろうと上司だろうと、すべての人間関係において最優先されるべきでしょう。

「コミュニケーションの重要性は計り知れません。良いコミュニケーションがなかったら、怒りや恐怖心、不信感を抱くようになることも。恋人との関係上で、この3つほどやっかいな問題はないですからね」とサラさん。

自問自答から始めよう!

「恋人との関係がどういう状態か、まずは自分に問いかけてみてください。次に恋人と一緒にチェックし合いながら、お互いがどう感じているか正直に話し合ってみるんです」と提案するサラさん。

これは、コミュニケーションの重要性とも繋がる話。関係をどういう方向へ進めたいと思っているのかお互いが理解しておかなければ、我慢の限界が見えてくるかもしれません。

「二人で問題を解決しようと努力すれば、危機が訪れるよりも先に解決策が見つかるはずですよ」

またアナベルさんからもこんなアドバイスが。

「まず自分自身の中に答えを見出すこと、根本を見つめることが必要です。今も恋人に惹かれている? 相手を尊敬できる? ぜひ自分自身に問いかけてみてくださいね」

1/2ページ

最終更新:1/20(月) 7:07
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事