ここから本文です

【RIZIN】堀口恭司がキッズたちから贈られた手作りのチャンピオンベルトに感激「本当に力になります」

1/20(月) 12:00配信

ゴング格闘技

元RIZIN&Bellator世界バンタム級王者・堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が、1月18日(土)神奈川・横浜のGOD SIDE GYMにてキッズ格闘技セミナーを行った。

【写真】新RIZINバンタム級王者ケイプからまさかの歓喜のキスを受けて固まる堀口

 堀口は12月31日『RIZIN.20』にて「RIZINバンタム級(61kg)タイトルマッチ」で初防衛戦に臨む予定だったが、怪我(これまでのダメージの蓄積により練習中に右膝前十字靭帯の断裂と半月板損傷で全治10カ月)により欠場。挑戦者・朝倉海(トライフォース赤坂)との再戦は今大会では中止となった。

 12月下旬には松葉杖姿での帰国となった堀口だが、この日は元気に子供たちへ打撃の指導。「教えるのが楽しくなってしまい…あっという間に自分のクラスが終わってしまいました」と、堀口は自身のSNSにて充実した時間であったことを綴る。

 そして、セミナーの最後には参加した子供たちから手作りのチャンピオンベルトがプレゼントされ「今年は二つともベルトを取り返すからね!」と子供たちにタイトル奪回を約束。「本当に力になります」と感激していた。

最終更新:1/20(月) 12:00
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ