ここから本文です

電話番号・住所非公開! 通称「鈴木家」による「イカスミスパゲティ」のレシピを大公開!

1/20(月) 12:09配信

GQ JAPAN

煮込むだけ!あの伝説の店の味を味わう

「メッシタ」が閉店してから1年、オーナーシェフ鈴木美樹が新たに作った看板も店名もなく住所も電話番号も非公開という店は常に予約困難である。鈴木美樹の“作りおきソース”第2弾は「イカスミ」。たった4品の材料をじっくり煮込むだけで超簡単に伝説の店の味ができあがるお役立ちレシピだ。

(材料:8~10人分)
ホールトマト(ダッテリーニ:細長い形をした酸味が少なく甘みが強い濃厚なプチトマト)のピューレ 2缶
玉ねぎ 大1個
にんにく 3片
イカスミペースト(4g) 20包
オリーブオイル 100ml
スパゲティもしくは平打ち麺(タリオリーニ、フィットチーネなど)


【手順】
1)にんにくの皮を剥き粗みじん切りにし、玉ねぎをスライスする。
2)深めの鍋に1を入れオリーブオイルを回しがけ、中火で炒める。
3)玉ねぎに色がつき透き通った頃合いにホールトマト缶を入れる。
4)3にイカスミペーストを入れ沸騰させないように極弱火で約40分間煮込む。
5)パスタを茹でる
6)小鍋に茹で上がったパスタとイカスミソースを入れ強火にかけよく絡ませたらできあがり。

【おすすめアレンジ】
・イカスミリゾット
・茹でたイカにイカスミソースをかける

【おいしく仕上げるコツ】
1)イカスミソースには水分が飛ばずにじっくり煮込める深めの鍋を使うこと
2)味の決め手は濃厚な味わいのホールトマト缶を使うこと
3)ソースはしっかり煮込み火を十分に入れること

PROFILE
鈴木美樹
19歳で料理人を目指し都内のイタリア料理店に勤務。1998年にICIFに参加しピエモンテ、プーリアで14カ月にわたり研修を受ける。帰国後、シェフ澤口知之の「ラ・ゴーラ」で修業。2001年に再び渡伊し、フリウリ、ロンバルディア、トスカーナ、シチリアのリストランテで研鑽を積む。2004年、「リストランテ アモーレ」勤務。2010年に3度目のイタリア行き。2011年にイタリア料理店「メッシタ」を元競馬場前にオープンする。2018年6月より、都内にて屋号のない店を営業している。

INFORMATION
店名:なし
住:非公開
TEL:非公開
回答が遅れたり、回答ができない場合があることを了承の上であれば、www.instagram.com/tenmeinashi の「メッセージ」で予約が可能。

文・高橋綾子 写真・八木竜馬

最終更新:1/20(月) 12:09
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事