ここから本文です

今週開始!トランプ弾劾裁判はどこで見られる?

1/20(月) 17:22配信

ニューズウィーク日本版

<トランプ大統領の弾劾裁判はいよいよ本格審理へ。その模様はネットやテレビで中継される>

ドナルド・トランプ米大統領の弾劾裁判の審理が1月21日から米議会上院で始まる。大統領の弾劾訴追はアメリカ史上3度目だ。世紀の裁判を見るにはどうすればいいのか、その方法を紹介しよう。

【動画】米議会下院がトランプ大統領を弾劾訴追

昨年12月18日、米下院本会議でトランプの弾劾訴追決議が可決された。弾劾にいたるきっかけは内部告発者による議会への報告だった。その後の調査で、昨年7月にトランプがウクライナ政府に対して、大統領選挙で自分の政敵となる可能性が高いジョー・バイデン前副大統領とその息子ハンター・バイデンを汚職疑惑で捜査するよう働きかけたことが明らかになった。

ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)と下院情報特別委員会のアダム・シフ委員長が主導した弾劾調査の後、下院はトランプに対する2つの弾劾条項を通過させた。ひとつは「権力の乱用」であり、もうひとつは議会の調査に抵抗し、協力要請に応じなかった「議会妨害」だ。

合衆国憲法では「大統領並びに副大統領、文官」が弾劾訴追された場合、罷免するかどうかを決める審判を上院が行うことが定められている

上院による弾劾裁判の実質的な審理は21日から始まる。

すでにトランプの弁護団は下院の弾劾決議の棄却を求める反論書面を提出しており、一方で検察官役を務める野党民主党の下院議員団は訴追理由を説明する書面でトランプの罷免を要求している。注

そして21日の午後1時(アメリカ東部標準時・以下同)に裁判規則の承認の後、弾劾裁判の審理が開始される。ミッチ・マコネル上院院内総務(共和党)は、裁判の進め方は1999年のビル・クリントン大統領の弾劾裁判を参考にした形になるだろうと語っている。

<審理をライブで見る>

いくつもの放送局が審理のライブ放送を予定している。

米公共放送PBSのニュースアワーでは、裁判が開廷する21日午後12時30分から、ユーチューブでその模様を放映する。

政治専門ケーブルテレビ局C-SPANは裁判の中継を21の午後1時に開始予定。

ニュース専門放送局MSNBCも午後1時から生中継を行う。

1/2ページ

最終更新:1/20(月) 17:22
ニューズウィーク日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ