ここから本文です

小林麻耶さんも驚きの仕上がり「基本のツヤ肌作り」4ステップ

1/20(月) 17:30配信

webマガジン mi-mollet

(1)化粧下地のイチオシは「ラベンダー色」

 長井さん 40代の肌悩みで上位に挙がるのがくすみ。この救世主と言われているのがコントロールカラーなんです。「化粧下地を使わない」なんていう方もいらっしゃいますが、実はもったいない話なんですよ。そして、今回おすすめしたいのがラベンダー色なんです。

 麻耶さん ホワイトやピンクなどは使ったことがありますが、ラベンダーですか!? 自分では手に取ったことはありませんでした。

長井さん そうですよね。でも、この色がポイントなんです。このエレガンス モデリングカラーアップベースのラベンダーカラーは大人の女性にこそ使ってもらいたいアイテム。頬の一番目立つところである目の下の三角ゾーンに塗ってみて。横にスライドさせるように塗ってからハンドプレス。しっかりなじませてください。

麻耶さん うあ~。緊張する! どの指を使えばいいですか?

長井さん どの指でもいいですが、大切なのは第1から第2関節までを使って面で塗って行きましょう。スライドしたらポンポンとタップしてしっかり密着させて。

麻耶さん 今まで指先だけでチョンチョンと塗っていました! こんな風に指を使うんですね。わ、肌がワントーンアップして透明感が出た気がします。

(2)「叩かない」「こすらない」がファンデを塗るときの鉄則

 長井さん 次はファンデーションを塗りましょう。今はクッションファンデーションを使っていると伺いました。

麻耶さん  はい。ここ1年ほど愛用しています。資生堂のクレ・ド・ポー ボーテのものが好きです。

 長井さん  大人の肌にはぴったりですね。今回紹介したいのはNARSのナチュラルラディアント ロングウェア クッション ファンデーション。気になるところを隠しつつみずみずしく仕上がる、こちらも大人向きのファンデ。外出先のお直しにも便利なんですよね。お家でメイクをする時は付属のものでなくぜひドラッグストアなどで売っている大きなスポンジを使ってください。まずはスポンジの半分の面までファンデーションをとって「美肌ゾーン」をトントンします。

2/5ページ

最終更新:1/20(月) 17:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ