ここから本文です

TVアニメ『ドロヘドロ』、“ゾンビ回”放送記念で『ゾンビランドサガ』とのコラボビジュアルを制作!

1/20(月) 0:30配信

アニメージュプラス

2000年の連載開始から18年にわたって愛され続け、映像化不可能とも言われながらMAPPAによってTVアニメ化、1月から放送が開始した『ドロヘドロ』。その第3話目となる魔の3「「死者の夜――決闘! 中央デパート前――」は、原作でも人気の高い、死者が甦りゾンビとなって生者に襲いかかる「リビングデッドデイ」という特別な日にまつわるエピソードで、1月27日(月)0時(1月26日(日)24時)からTOKYO MX、BS11で放送される。

【関連写真】TVアニメ『ドロヘドロ』Blu-ray BOX、CDジャケットビジュアルほか(全8点)

そして、次から次へと襲いかかるゾンビたちをバッサバッサと容赦なく切り倒す、ファン待望と言えるこの“ゾンビ回”の放送にちなんで、ノリと勢いに任せて日本を席巻したゾンビアニメであり、かつ『ドロヘドロ』とはアニメーション制作をMAPPAが手掛けているという共通点のあるTVアニメ『ゾンビランドサガ』との、混沌(カオス)に満ちたコラボイラストが制作された。

コラボイラストでは、カイマン、ニカイドウ、心、能井、藤田、恵比寿という『ドロヘドロ』のキャラクターたちに襲いかかるゾンビの群れの中に、『ゾンビランドサガ』フランシュシュのメンバーたちが自然すぎるほど自然にまぎれこみつつ、さすがは佐賀を救うアイドルというオーラと存在感を放っている。
※『ドロヘドロ』本編には『ゾンビランドサガ』のキャラクターは登場しません。

魔の3放送後には、「リビングデッドデイ」放送を記念したキャンペーンの実施も決定しているとのこと。放送後の公式サイト、公式Twitterも注目だ。

●TVアニメ『ドロヘドロ』
<放送・配信情報>
TOKYO MX、BS11/2020年1月12日(日)より毎週日曜日24:00~ 
MBS/2020年1月14日(火)より毎週火曜日27:00~
Netflixにて前日先行配信
<キャスト>
カイマン:高木渉 ニカイドウ:近藤玲奈 煙:堀内賢雄 心:細谷佳正 能井:小林ゆう 藤田:高梨謙吾 恵比寿:富田美憂 バウクス:江川央生 カスカベ:市来光弘 キクラゲ:鵜殿麻由 栗鼠:ソンド 丹波:稲田徹 ターキー:三木眞一郎 アス:郷田ほづみ 鳥太:勝杏里 松村:奈良徹 福山:寺島拓篤
<スタッフ>
原作:林田球(小学館「ゲッサン」刊) 監督:林祐一郎 シリーズ構成:瀬古浩司 キャラクターデザイン:岸友洋 世界観設計・美術監督:木村真二 画面設計:淡輪雄介 色彩設計:鷲田知子 3DCGディレクター:野本郁紀 撮影監督:朴孝圭 編集:吉武将人 音響監督:藤田亜紀子 音楽プロデュース:(K)NoW_NAME アニメーション制作:MAPPA

(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

小田 サトシ

最終更新:1/20(月) 0:30
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事