ここから本文です

映画最新作の挿入歌&ED曲を披露 『デジモン』CD発売20周年記念イベントレポ!

1/20(月) 18:05配信

アニメージュプラス

2月21日(金)に公開が迫った『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』に関連して、『デジモンアドベンチャー』シリーズのCD発売20周年を記念したイベントが1月11日(土)にアニメイト池袋本店のイベントホールにて行われた。

【関連画像】盛り上がったイベントの様子(写真5点)

異世界デジタルワールドへ突如として放り出された“選ばれし子どもたち”の物語、『デジモンアドベンチャー』。彼らがデジタルワールドで出会ったデジモンや仲間たちとの友情、そして自らの成長をドラマチックに描いた冒険ストーリーは、1999年3月の放映開始とともに瞬く間に全国の少年少女たちの間で大ヒットを記録。さらには同年8月の北米を皮切りに、世界60カ国以上で放映されるなど、グローバルな人気も獲得。放映20年を経て、今なお国境を越え多くの人々に愛されている人気アニメだ。

イベントに登壇したのは、『デジモンアドベンチャー』の挿入歌「brave heart」を始めとして、数々の『デジモン』楽曲を歌い上げてきた宮﨑歩。さらに『デジモンアドベンチャー』のエンディング曲「I wish」ほか『デジモン』シリーズで数多くのエンディング曲を歌ってきたAiMも登壇。
また『デジモンアドベンチャー』石田ヤマト役の風間勇刀も登壇し、ヤマトのキャラクターソング4曲を歌い上げた。

イベントでは、映画最新作『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』の挿入歌「その先へ」を宮﨑歩が、エンディング曲「離れていても」をAiMが、世界最速で披露することがサプライズ発表! 集まった約170名のファンからは驚きの悲鳴が上がる。

挿入歌「その先へ」は作詞を白井裕紀.、作曲をYippeeが担当し、編曲は「Butter-Fly」のアレンジャーでもある渡部チェルが手がけている。そしてエンディング曲「離れていても」は、作詞・作曲を自身もミリオン歌手である岡本真夜が担当。
また、劇中で流れる「brave heart」も“LAST EVOLUTION Version”として新アレンジ。オリジナル版の作曲家でもある太田美知彦がアレンジを担当し、ディレクションも初期からデジモンミュージックを手がけた千葉洋史が担当するなど、「デジモンミュージック」を初期から支えたスタッフが20周年にも華を添えている。

「その先へ」「離れていても」を聴いたファンは20年間の思いが詰まった歌詞に涙を流し、最後の「Butter-Fly」では会場一体となって歌うなど、ファンの熱さを改めて実感するイベントとなった。

映画最新作『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』は、2020年2月21日(金)公開予定だ。

1/2ページ

最終更新:1/20(月) 18:05
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ