ここから本文です

でんぱ組.inc・鹿目凛、セクシーコスで舞台「キューティーハニー」に!「皆さんが喜ぶように」 <インタビュー>

1/20(月) 10:00配信

ザテレビジョン

同作初の舞台化で注目を集める「キューティーハニー・エモーショナル」(2月6日[木]開幕)に、“ぺろりん”こと、でんぱ組.incの鹿目凛が出演する。

【写真を見る】胸元がまぶしい、セクシー衣装での鹿目凛

童顔メリハリボディーの鹿目はグラビアでも人気の存在。舞台で演じるサイバーハニーもそこはお約束ということで、胸元あらわな衣装ビジュアルがネット上で反響を呼んでいる。

アイドル、イラスト制作、グラビアモデルとマルチに活躍する鹿目だが、舞台は初挑戦。そこにどんな気持ちで挑んでいるのか。舞台の見どころとともに意気込みを聞いた。

■ 下半身のラインが丸分かりで恥ずかしい

――さっそくですが、衣装のことから…。

鹿目凛:そこからですか?(笑)

――「キューティーハニー」ということでキャストの皆さん、セクシーな衣装ですが、鹿目さんのコスチュームは特に攻めていますね。

鹿目:露出度でいうと、そうですね(笑)。谷間がチラッと見えるデザインで。でも、私が一番セクシーだなって思ったのは、全身ピチッとしてるとこなんですよ。どこまでが足でとか、下半身のラインが丸分かりじゃないですか。

――そこがいいんですよ。

鹿目:いや~、でも恥ずかしい! これで皆さんの前に立つわけだから、グラビアとはやっぱり違います。2月の開幕までに、もう少し絞ろうと思っています。

――どんな風に自分を見せていくか、考えていることはありますか?

鹿目:皆さんが喜ぶように、です!(笑)

――では、初の舞台出演。稽古に入ってみていかがですか?

鹿目:右も左も分からなくて、悪戦苦闘です(苦笑)。お芝居はずっとやりたかった仕事なので、出演が決まったときはめっちゃうれしかったんですけど、私、物覚えが悪いし、要領がホントに悪くって。

会話の間(ま)や感情表現の仕方とかに苦戦していて、「もっと役に入り込むことが大事」「声を大きく出そう」とか、演出家さんにアドバイスを頂きながら毎日、試行錯誤です。みんなの足を引っ張らないようにしないと。

■ ドキッとしちゃうユリ要素も

――今回の「キューティーハニー・エモーショナル」。原作の「キューティーハニー」とは違うオリジナル構成ということで、8人の“次世代ハニー”が登場しますね。

鹿目凛:すごいですよね。いろんなハニーが登場して、一人一人キャラが濃いんですよ。アクションもがっつりある中で、コメディー的な笑いもたくさんあって、ドキッとするユリっぽい要素もお楽しみです! どのハニーも推せるし、稽古場で目移りしちゃってます(笑)。

――鹿目さんのサイバーハニーはどんな子ですか?

鹿目:ハッキングもできる、コンピューター系が得意なハニーです。変身前は、水無月乙女ちゃん。一人称は「僕」で、ちょっとボーイッシュっぽいところもある子ですね。大切なものを守るために強くなりたいという気持ちを持っているんですけど、なかなか力及ばずなところがあって…。なんか、そういうところは自分と似ているなって思います。

――鹿目さん、そんな感じなんですか?

鹿目:頑張る気持ちはすごくあるんですよ。でも、思ったようにいかない。「いける!」と思って出ていくと、「やられた!」って帰ってくる。ああ、ポンコツだなって(笑)。

――自分と似ている役であれば、演じやすいのでは?

鹿目:う~ん。でも、役としての自分にしたいんです。近しいところはあっても、ちゃんと頂いた水無月乙女ちゃん、サイバーハニーになって舞台に立ちたいです。まだしゃべるとぺろりんになってしまうので、がんばって役を入れていかないと。

――自分以外で気になったハニーは誰になりますか?

鹿目:平塚日菜ちゃんのラブリーハニー! 自分大好き、自分が一番かわいいと思っているぶりっ子ハニーです。そういう一面が、アイドルとしてのぺろりんと通じるところがあって、見ていて楽しいですね。

■ ライブはサイリウムとコールで盛り上げて!

――キューティーハニー役の上西恵さんとはどんな感じですか? 初共演ですよね。

鹿目凛:恵ちゃん、めっちゃ優しいです! 稽古は年明けからスタートしたんですが、私、あまりにも周りとの演技のレベルが違い過ぎて、涙が止まらなくなってしまったんです。「新年一発目なのに…。こんなんでどうしよう…」って、悲しいし、情けないしで。

そうしたら恵ちゃんがそっと抱きしめてくれて、「大丈夫だよ」って。「ありがとう」って言いたかったんですけど、言葉を出したら大泣きしそうだったから、何も返せなかったです(苦笑)。

――1月10日の製作発表会見では、ライブパフォーマンスも披露されました。「キューティーハニー」の曲は盛り上がりますね。

鹿目:そこを楽しみに来る方も多いと思うので、期待に応えられるようなパフォーマンスをお見せします! カーテンコール後、そのままライブコーナーに突入するので、サイリウムを持って準備していてください。コールもオーケーなので、皆さんで盛り上げてください!!

――初舞台を経験し、今後はどんな活動をしていきたいですか?

鹿目:本業のアイドルやイラストはもちろんですけど、さらに新しいことに挑戦していきたいというのがあって、今回の舞台はその一つだと思っています。本当にお芝居は憧れの仕事だったので、ここで結果を見せて、次につなげたいです。「ぺろりん、ちゃんと演技できるじゃん」と言ってもらえるように一生懸命がんばります!

舞台「キューティーハニー・エモーショナル」は2月6日(木)~9日(日)、東京・池袋のサンシャイン劇場にて公演が行われる。

主人公・キューティーハニー役を演じるのは、元NMB48の上西恵。さらに、元さくら学院の佐藤日向(ジャンパーハニー役)、きゅい~ん’ズの西葉瑞希(スイーツハニー役)、でんぱ組.incの・鹿目凛(サイバーハニー役)、ふわふわの平塚日菜(ラブリーハニー役)、歌手、女優の吉川友(ブラックハニー役)、元NMB48の矢倉楓子(アッシュハニー eins役)、たこやきレインボーの彩木咲良(アッシュハニー zwei役)、声優の生田輝(早見蒼役)らによる共演となる。(ザテレビジョン・文・撮影:鈴木康道)

最終更新:1/20(月) 10:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事